ラスト・ナイツ

劇場公開日

  • 予告編を見る
ラスト・ナイツ
12%
48%
30%
6%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「CASSHERN」「GOEMON」の紀里谷和明監督ハリウッド進出作品で、クライブ・オーウェンとモーガン・フリーマンが主演。「忠臣蔵」をベースに、よこしまな政治が幅を利かせる封建的な帝国での騎士たちの物語が描かれる。大臣への賄賂を断り、反逆罪を勧告されたバルトーク卿に死罪が下された。最も残忍な処刑方法によるその死罪は、愛弟子ライデンの手による斬首だった。バルトーク卿の首を自身の刀で落とすこととなったライデンと仲間の騎士たちは、無念の思いで復讐の時を待ち続けた。そして1年後、ライデン率いる気高い騎士たちは、主君バルトーク卿の不当な死に報復する戦いをはじめる。伊原剛志がライデンの最大のライバル・イトー役で出演。

2015年製作/115分/PG12/アメリカ
原題:Last Knights
配給:KIRIYA PICTURES、ギャガ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2015 Luka Productions.

映画レビュー

1.0仕上げがダメ 監督が素人?

Junkoさん
2018年5月27日
PCから投稿

単純

キャストもいい、スタッフもプロ、ただ仕上げが下手。 素人が監督なのか? アメリカの映画館では公開されてない。 日本の宣伝がすごくて騙された。 仕上げができていない。 色の仕上げ、カットわり、構成全体が下手。 監督を違う人にしていたら、いい作品だったかも。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Junko

4.0高潔な騎士たち!!

2018年5月18日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

悲しい

楽しい

厨二なタイトルと監督名で劇場公開時にスルーしていましたが、ベルセルクの「鷹の団」や洋ゲーファンタジーが好きなので楽しめました。静かで熱い内容ですが、画面はサイレントヒルよりモヤモヤなので、生命力のある色鮮やかな画質で観たかったです。民衆は殆ど映らないので、狭い世界の出来事になってしまっています。また、メンバーの描写が薄いです。バルトーク卿の「曖昧な言葉でごまかしていると、いつか加担する事になる」という台詞が好きです。脚本家が頑張っていたと思います。終盤は若干ショボいですが、ラストカットは印象的でした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
アンジェロ

3.0これはこれで、

2017年7月11日
PCから投稿

これはこれでこういうのもありだなっと思いました。

結構アクションシーンもスタイリッシュで見ごたえがありました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ハワイアン映画道の弟子

4.0意外と面白い

れおさん
2017年1月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ゴエモンもCASSHERNも観ているのでどうなるんだろうとは思っていましたが、この監督には息切れしない予算を与えた方が良かったのかな〜と思った一作。

忠臣蔵のストーリーラインを歴史のもやもや部分を取り払う形で洋風ファンタジーに落とし込み、渋くて格好いいビジュアルとカメラワークで、少人数の城攻め、プチメタルギアソリッド、殺陣を楽しめる!という感じで満足度は高かったです。タイマンアクションはちょっともたついてますが。

人によっては凡作以下かもしれませんが、「こういうすっきりする洋風ファンタジーがみたかったんや〜」という方向け。下手に歴史考証とか突っ込んだらボロが出まくるので、ふわっとなんとなくイギリスっぽい感じ…くらいでノリ良く観るのがおすすめ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
れお
すべての映画レビューを見る(全80件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る