女が眠る時

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
女が眠る時

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ベルリン国際映画祭で特別銀熊賞を受賞した「スモーク」などで知られる香港出身のウェイン・ワン監督が、ビートたけしを主演に迎えて挑んだ初の日本映画。一週間の休暇で妻とともに郊外のリゾートホテルを訪れた作家の清水健二。妻とは倦怠期を迎え、作家としてもスランプに陥り就職が決まっていた健二は、ホテルで無気力な時間をすごしていた。そんな健二が目を奪われたのが、初老の男・佐原と若く美しい女・美樹のカップルだった。プールサイドで異様な存在感を放つ佐原と美樹。それ以来、ホテル内で佐原たちを見かけるたびに、健二は2人の後をつけ、佐原の部屋をのぞき見るようになっていくが……。佐原役に、自作以外で主演を務めるのは2004年の「血と骨」以来となるビートたけし。健二役には「劇場版 MOZU」でもたけしと共演した西島秀俊。共演に忽那汐里、小山田サユリ。

2016年製作/103分/PG12/日本
配給:東映

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像27
  • 封印映像28
  • ハロウィンII
  • ファンハウス
  • モーガン・ブラザーズ
  • ハロウィン2016
  • ロスト・ボディ
  • トランストリップ
  • 道化死てるぜ!
  • 監禁/レディ・ベンジェンス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14

(C)2016 映画「女が眠る時」製作委員会

映画レビュー

1.0全て空想、夢でした

2019年3月12日
PCから投稿

意味だとか理由とか考えてる時点で、製作者の罠にはまるんだろう。
監督ですらわからんやろう。
妄想に近い空想、夢なんだから。
警察が事件性のある不法侵入を許す訳無いやろ。
伏線のフリして回収ゼロだし。
オヤジと綺麗な少女が絡んでるの観て、妄想したり、覗くのまでは本当かも知れないが。
武は女に絡んでるようには見えんな、枯れて死に掛けにしか見えん。
新井は刑事とゆうより変質者にしか見えない。
西島秀俊はあれだけ鍛えると三島由紀夫みたいだが、三島みたいに不細工ではないイケメンなのでとても頭を使う仕事をするようには見えない。
少女は訳ありには見えない、天真爛漫が暗いふりしても雰囲気が出ていない。
こうゆう幻想的な作品を目指すなら、オゾンみたいに驚かせるようなカメラワークにしないと飽きるぜ。
ホームドラマみたいな撮り方して、寝ボケるな。
監督が外国人やからか、セリフが棒読みで、尚且つ聞き取りにくいぞ、くだらない映画に脱力したわ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシン

3.5静かに飛び交う愛

ひろちさん
2018年6月17日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

難しい

雑念と言われるが、私達の心には無数の感情や思考が浮かんでは消える。意識的に考えてさえだが、無意識なら一秒に何億以上のデータが発生しているか分からない。それが心が激しく反応しあう二人の間なら、どれだけの思考や感情が生まれ、二人の間を飛び交うだろうか。恐らくはそれが愛であり、その中には他人が覗けば非常に危険な感情や思考も含まれる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ひろち

2.5本を読まないと分からないのか

2018年2月5日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

難しい

寝られる

でも原作は外国小説なんだけど。
わけわからん。
西島秀俊の均整のとれた裸が拝めるだけというだけのような気が。
西島秀俊の役が至って普通の人なので混乱する気持ちには共感出来たが。
舞台は伊豆。伊豆のイメージが悪くなった気がする。撮影協力は、
伊豆今井浜東急ホテル
伊豆アニマルキングダム
theCAVESちとせや
特別出演のリリー・フランキーのほうが新井浩文より出番が多い。
忽那汐里には脱がせず小山田サユリだけ脱いでやる。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
個人的下書き

2.0わからん

2018年1月30日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

寝られる

作家夫婦がリゾートにやってきて、妻は編集者としてのの仕事、夫(西島秀俊)は執筆・・・のはずだが書けない。
ホテルで見かけた親子でもなければ夫婦でもない男(ビートたけし)と女(忽那汐里)が気にかかる。
男は女の寝姿を見ていることが好き、というのだが。
よくわかりませんでした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン
すべての映画レビューを見る(全54件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「女が眠る時」以外にこんな作品をCheck-inしています。