スノータウン

0%
66%
17%
17%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

オーストラリアで1992年から約7年間にわたって起きた「スノータウン男女12人猟奇殺人事件」を映画化した社会派ドラマ。オーストラリア南部に位置するアデレード郊外の田舎町スノータウン。シングルマザーの母親や障害を抱える弟と貧しい暮らしを送っていた16歳の少年ジェイミーは、隣人の男から性的虐待を受けてしまう。そんな折、母親の新しい恋人ジョンが家にやって来る。男らしくカリスマ性のあるジョンに惹きつけられていくジェイミーだったが、実はジョンは町の異常性愛者を根絶するべく恐ろしい殺人に手を染めていた。2011年カンヌ国際映画祭批評家週間で特別審査員賞を受賞した。

2011年製作/120分/オーストラリア
原題:Snowtown

スタッフ・キャスト

監督
製作
アンナ・マクライシュ
セイラ・ショウ
製作総指揮
ロビン・グッチ
マーク・ハーバート
原作
デビ・マーシャル
アンドリュー・マクギャリー
原案
ショーン・グラント
ジャスティン・カーゼル
脚本
ショーン・グラント
撮影
アダム・アーカポー
美術
フィオナ・クロンビー
衣装
アリス・バビッジ
フィオナ・クロンビー
編集
ベロニカ・ジェネット
音楽
ジェド・カーゼル
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 発狂する唇
  • 霊的ボリシェヴィキ
  • ジェーン・ドウの解剖
  • エンド・オブ・トンネル
  • ブリムストーン
  • アルカディア
  • トレジャーハンター・クミコ
  • ジュピターズ・ムーン
  • オッズ
  • ブルー・マインド
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

4.0カセットの音声が切ない。とにかく衝撃的な展開。

2020年1月5日
スマートフォンから投稿

悲惨な目にあっていたはずの被害者が
優しく、恐ろしいほど実直な男によって、凄惨な運命に巻きこまれていく展開に、息を呑まされた。

言うこととやることは別物ものだが、やってしまえば恐ろしいことになる可能性があるかな、と考えさせられた。

冷たい熱帯魚厨に見せるべき。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
常連さんて仕事何してるのかな

2.0事実として最低

soさん
2017年3月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

過去に見たことがあったみたい…
そんな感じの、あまり記憶に残らない映画かも。

実話としては最低最悪の事件。
これでもかってくらい重く暗く
底辺の貧困の闇が描かれてる。

映画のドラマとしては、
淡々と殺人が重ねられるだけで、
彼が主犯の男に惹かれていったとことか、
なぜあそこまで従わないといけなかったかとか、
そういった描写は感じられず、
記録映画のような感じだった。
うわぁ、すげぇ…って思うシーンは無かった。

しかし、最低な話。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
so
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「スノータウン」以外にこんな作品をCheck-inしています。