サバイバー

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
サバイバー
7%
21%
58%
12%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「バイオハザード」シリーズのミラ・ジョボビッチ&「007」シリーズのピアース・ブロスナンが共演し、伝説のテロリストに立ち向かう女性外交官の死闘をスリリングに描いたサスペンスアクション。ロンドンのアメリカ大使館に赴任した外交官ケイトは不審な入国者の存在に気づくが、伝説のテロリスト・時計屋に狙われ爆弾テロのターゲットになってしまう。どうにか生き延びたものの爆弾テロ犯の濡れ衣を着せられた彼女は、時計屋のみならずアメリカ国家やイギリス警察からも追われる身に。そんな中、大みそかのニューヨーク・タイムズスクエアにテロの危機が迫っていることを知ったケイトは、人々の命を救うべくたったひとりで戦いに挑む。監督は「V フォー・ヴェンデッタ」「推理作家ポー 最期の5日間」のジェームズ・マクティーグ。

2015年製作/97分/G/アメリカ・イギリス合作
原題:Survivor
配給:ショウゲート

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像32
  • 封印映像33
  • パッション
  • ファイナル・アワーズ
  • ハンター
  • カルト
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!劇場版・序章【真説・四谷怪談 お岩の呪い】
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!史上最恐の劇場版
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01 口裂け女捕獲作戦
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-02 震える幽霊
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2015 SURVIVOR PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

3.0ミラならできるかも

odeonzaさん
2019年11月16日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
odeonza

3.0おうち-161

かいりさん
2019年7月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

持つべきものは、友。
と、信じられる上司同僚。
と、クロエ。

やっぱり眉間にシワ寄せて疾走してるミラジョボ姉さんを定期的に見たくなる私。
アリスではないので、ハイヒールで女の子走りする姉さんにちょっと萌え。

んで凄腕殺し屋、ピアースさんなのですが...凄腕ねぇ(笑)うん、まぁ、ボンドならあのミスしないよね。
と、序盤からちょいちょい🤔。
そのほとんどが、凄腕って言う割にってやつですが、ロンドンからニューヨークまでフライト7時間くらいかかるはずなのにとかその間...それ以上は言いません(笑)
凄腕のクロエ的コンピューターおばあちゃんがいたり、全体的な流れといい、ラストといい、どうしても『24』を彷彿としてしまいます。

主人公は格闘経験があるわけ(少なくとも語られない)でもないので、逃げる素人vs追うプロという構成。
なのですが、ミラジョボ姉さんだからか(?)、主人公が強めなのはご愛嬌。
ミラジョボさんって、追われているときの演技が本当に上手いと思いました。
唇の震えとか、眼力が弱くなる感じをうまく表現するなぁと。
一方のピアースさんは、イメージ通りの紳士なワルそのままでした。

短時間でまぁまぁ楽しめますが、気になる点は多々。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
かいり

2.5何故か強い外交官

asaさん
2019年6月25日
Androidアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
asa

3.0敵は007...

everglazeさん
2019年6月10日
iPhoneアプリから投稿

駐英米国大使館員が、テロを防ごうと孤軍奮闘する話。

赴任して5週間あまりで事件に巻き込まれ、上司である大使の信頼を得られていないのが何とも痛いところ。

しかしタイトル通り、ヒロインはあらゆる爆発を奇跡的に生き抜く不死身っぷり(^^)。

追っ手は爆弾と射撃の(一応)名手で、その姿は、さながらJames Bondが忍者の火薬玉?を転がしているかのようです(^^)。世界的に有名な凄腕暗殺者の割には、女性1人に手こずっておりました。スマホいじる度に手袋が邪魔ね(^^)。

しかもルーマニア人医師の動機がありえない…。彼を演じた俳優さんはこれが遺作だそうです。

安全保障は、何も起こらないこと、起こらせないことが目標ですから、なかなか功績が公になることもなさそうですが、誰かが守ってくれている平和な日々に感謝です。

Pierce Brosnan、悪役が似合っていました。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 2 件)
everglaze
すべての映画レビューを見る(全40件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る