ハッピーエンドが書けるまで

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ハッピーエンドが書けるまで
11%
50%
34%
5%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

監督第2作「きっと、星のせいじゃない。」が全米大ヒットとなったジョシュ・ブーン監督が、同作の前に手がけた長編監督デビュー作。グレッグ・キニア、ジェニファー・コネリー、リリー・コリンズ、ローガン・ラーマンらの出演で、3組のカップルが織りなす、それぞれの愛の模様を描いた。離婚して3年がたつ作家のビルは、別れた妻のエリカに未練があり、今でも彼女の家の様子を日々うかがっていた。娘のサマンサは、級友のルイスに思いを寄せられているが、両親の離婚を目の当たりにして恋愛や結婚に良いイメージがなく、ルイスの思いを受け入れることができない。一方、息子のラスティは、学校でケイトという少女に恋をするが、彼女がコカインを吸っている場を目撃してしまい……。

2012年製作/97分/PG12/アメリカ
原題:Stuck in Love
配給:AMGエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)2012 Writers the Movie, LLC

映画レビュー

3.0浮気した相手と再婚までしたのに今更戻ってきてこれはハッピーエンドっ...

2020年5月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
あかね☪︎ *.

3.510代の日常

なるさん
2020年1月18日
iPhoneアプリから投稿

楽しい

作家の親だから、2人の子も同じように作家を目指す。
親の離婚やうまくいかない恋愛。

身近に経験できるような日常の物語。

海外の日常物語が好きなわたしにとっては
おもしろかったです。

人生頑張ってることあればハメを外すことだってある。
他人を見ていても1つの顔しか分からない。
あんなに尊敬できる秀才が実は裏では全然違うってことも。
多くの人が共感できる1人の日常を映し出す。

ストーリーがテンポ良く流れていくので
観やすいと思います

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なる

3.5リリー・コリンズ出演作品。

2019年9月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

リリー・コリンズ出演作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yasuharu tezuka

3.0私たちのハッピーエンド

近大さん
2019年7月11日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

幸せ

萌える

『きっと、星のせいじゃない。』をヒットさせたジョシュ・ブーン監督が、その以前に手掛けた監督デビュー作。
父、娘、息子、3組のそれぞれの恋の模様を綴る。

作家である父ビルは、別れた妻エリカに未練たっぷり。新しい男と暮らす元妻の家の近くをうろついたり、覗いたり…って、オイオイ!
娘サマンサは家を出て行った母親を嫌悪。その為愛を信じられず、好意を寄せてくる男子との関係に一歩踏み出せない。
息子ラスティは同級生の女の子に片想い。が、恋に臆病な性格でなかなか告白出来ない。

焦れったかったり、微笑ましかったり、切なかったり…。
各々の恋模様。
父親のはアレだけど、娘と息子の恋は等身大で共感たっぷり。
『きっと、星のせいじゃない。』にも通じた監督の手腕が光る。

ラブストーリーではあるが、と同時に家族の物語。
子供たちの将来の選択。
小説家としてデビューした娘。
息子も小説家への道で悩む。(かのホラー小説の帝王のファンで、ネタもたっぷり)
ただのラブストーリーだけじゃなく、家族物語/将来への物語としても上々。
邦題通りのハートフルなハッピーエンドまで、心地よく見れる。

実力派、若手注目株揃う中、やはりサマンサ役のリリー・コリンズの魅力がいっぱい!
にしても、母ジェニファー・コネリー、娘リリー、長い黒髪の美人&美少女で、何処となく似た雰囲気も感じさせ、巧いキャスティング!

小品だが、愛すべき好編。
ジョシュ・ブーン監督は今のところ本作と『きっと、星のせいじゃない。』の2本だけだが、次なる良作にも期待。
…と思ったら、次回作は『X-MEN』スピンオフ『ニュー・ミュータンツ』。全くの別ジャンル。はてさて…?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
近大
すべての映画レビューを見る(全40件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る