ハッピーエンドが書けるまでのレビュー・感想・評価

ハッピーエンドが書けるまで

劇場公開日 2015年6月27日
33件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

ほんわかとした映画だった。 心に残るというよりは、見終わったあと、...

ほんわかとした映画だった。
心に残るというよりは、見終わったあと、ほっとするような映画。初恋から、夫婦になってからの恋愛まで。
この映画を見る年代によっても、感想が思いっきり変わりそう。
それと、ヒロインが可愛かった。

りり
りりさん / 2018年6月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ベタすぎるハッピーエンドが心地よい

父、姉、弟の3人が、それぞれにとっての幸せを見つける物語。ありがちな展開とお約束のハッピーエンド。だがこれがとても心地よい。青春時代に忘れて来てしまった恋愛と、父、母になってからわかる形容しがたい気持ち。どちらも感じられる映画だった。

地を這うスパゲッティモンスター
地を這うスパゲッティモンスターさん / 2018年5月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

かわいかった

リリーコリンズがかわいい。結果ハッピーエンドだったのでよかった。

りこ
りこさん / 2018年4月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ありがち、ハッピーエンド系。何の心配もなく見れる。女の子は好きかな。

ありがち、ハッピーエンド系。何の心配もなく見れる。女の子は好きかな。

kky
kkyさん / 2018年4月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

さらっと

特に大きな事件が起こるわけでもなく、隠された隠喩があるわけでもないので、ドキドキせずにさらっと軽く観られる作品でした。甘めなアイスティーみたいな感じ。寝る前に観たら、いい夢見れそう。寝る前に観るのが、おススメです。

ミカ
ミカさん / 2018年1月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いいお話です

ティーンエイジャー世代と、その親世代の恋愛?事情を描いています。
小説家になった父親、小説家になりたいその子供たち。
若い世代の俳優さん達、これから楽しみですね。
親世代の私たちにも、キラキラしていた若者だった時代があって、きっと素敵な未来が待っていると思っていた。そう、パパやママたちとは違う、輝かしい未来があるはず。そう思っていた。
夢を壊すつもりはないけれど、若い世代の人達に、それをわかって欲しいです(笑)、、そんな映画だと思いました。

pippin555
pippin555さん / 2018年1月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

高校などを舞台としたティーネージャーもたまに観るといいかなと思いま...

高校などを舞台としたティーネージャーもたまに観るといいかなと思います。十代の輝きはなかなかかなわない。
とはいってもジェニファーコネリーもかなり素敵。
小説家という設定はセックスばかりがテーマになりがちなこのジャンルにおいて少しは知的なスパイスになってるのでは?

印象的なシーンは、主人公の父親が別れた奥さん(コネリー)への想いを立ちきれず右往左往するとこ全般。

BAININ
BAININさん / 2017年12月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

みんなが主役

リリー・コリンズが大好きなので鑑賞。鑑賞後に「きっと、星のせいじゃない」のジョシュ・ブーン監督の作品だと知った。
ストーリーはある家族の恋愛模様と人間関係を描いたもの。ストーリーはとてもわかりやすく、かつ丁寧に描かれてる飲食を持った。だいたい、この手の映画は展開が予想できるが、見ていて飽きずに心地よい描写がとても良かった。
演出の面では音楽が個人的に良かったと思った。しっとりとしたメロディの曲が多く、明るい描写にどこか切なさをプラスしていた気がする。
キャストの演技も割りと良かった。個人的に青春映画にはローガン・ラーマンがかなりハマる。
若い人が特に好きになる映画かもしれない。

ジンジャー・ベイカー
ジンジャー・ベイカーさん / 2017年10月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  幸せ 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いろいろな愛のものがたり

3組のカップルの愛を描いている物語。

3組とも良い方向に進んで
最後はほっこりとして終わった。

良かったんですが、
私はあまり心に響かなかったかも、、、

もも
ももさん / 2017年4月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

悪くはないけれど

悪くはないけど私の好みではなかったかなって思う。結構期待して観てしまったのが原因でもあるけれど。

同じくらいの世代としてリアル感が少し欠けていたと思う。大人がみた大学生や高校生の近況っていう感じが見えて共感はしずらかった。ユーモアも少しあってサムの弱い部分が見えるシーンがよかったけれどもサムより弟の方のストーリーの方が目立っていたような気がするし家族を中心にしたかったのだろうけど少しずれていたんじゃないかと思う。

観て大損したとは言えないけれど家で見るので十分だと思った。

Alexa
Alexaさん / 2017年3月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

役者さんがぴったり

素敵な青年・・・ローガン・ラーマンが好きになった。ほかの役者さんも、皆役にぴったり合っていていいなあと。

Megumi
Megumiさん / 2017年3月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

女優さんそっくり ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

リリーコリンズとジェニファーコネリーのそっくりぶりにまずびっくり。

ストーリーは、思いの外重めでしたが爽やかに終わる。

ケイトが施設に行ってその後どうなったのか、気になったけれども…

トマトマ子
トマトマ子さん / 2016年9月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良作 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

とっても素敵な作品でした。

成長するってこういうことなんだなぁと思えた。
何度も見たい作品です。

ぞの
ぞのさん / 2016年7月18日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スッキリとした後味の良作です

ローガンラーマン、リリーコリンズ、クリステンベル、好きな俳優さんが3人も出ているのでずっと見たかった作品です。

まず、邦題である「ハッピーエンドが書けるまで」より原題の方がしっくりくる内容だったなあと思いました。
少し展開が読めてしまいますが、家族みんなそれぞれ悩みがあって、それを乗り越えていく過程、またスッキリとした後味で良かったです。

リリーコリンズやクリステンベルの役柄は思ってたのと180度違かったのですごく驚きました笑
ローガンラーマンはああいう真面目な青年がすごーく似合うなあと改めて思いました。
あと、ラスティ役のナットウルフも良かったですね。

好き嫌い別れる作品だと思いますがわたしは楽しめました。

えり
えりさん / 2016年5月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

リリー・コリンズが魅力的だった。 迷ったり悩んだりしながらも、一番...

リリー・コリンズが魅力的だった。
迷ったり悩んだりしながらも、一番の幸せを手に入れる家族の姿を見ていると元気が出た。
私は、父が息子に小説家としてアドバイスするところが印象的。
何事も経験!
失恋も良い方向に活かす!
最後、更生施設から彼女が戻ってきてくれると完璧なハッピーエンドだったのにな…

まゆ
まゆさん / 2016年5月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大事な物

人生において何が一番大事なのか。それは、何年生きても見つからない答えかもしれない。人生のある一点だけを見れば正解なのか間違いなのかは明確だ。だが人生は長い。点だけでなく点と点が繋がった先に何があるかを考える必要がある。この映画では、まさに点と点が結びついた先にハッピーエンドがあることを描いた物語である。

tk
tkさん / 2016年3月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

物書き一家の恋愛物語

恋愛ものかと思ったら家族の再生の物語で、この監督の映像や音楽は面白みがなくて好きじゃないけど、3つの恋愛が進みながら家族が再生していく構成は気持ち良かった。
映像の軽さや、割と上手く行っている家族なので見終わって何も残らないというか、普通だなぁと思った。
普通だけど、繊細な息子とクールなお姉さん、癖のあるお父さんに後ろ髪引かれて居場所がないお母さん。キャラクターたちは魅力的だった。

作家は19までに沢山の事を経験しろという言葉は息子にも言ってやろうと思う。

しかし、大麻はともかく麻薬や未成年のセックスの氾濫をアメリカの受け入れた感、先進的なのか楽観的なのか分からないけど、恋愛より大事が起こってるぞ!という事をサラッと流されて行く事にいつも取り残されてしまう。

奥嶋ひろまさ
奥嶋ひろまささん / 2016年2月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

Stuck in Love

愛は止められない。愛したくなくても愛してしまう。どのキャラクターにも、つい感情移入してしまう良作でした。あるシーンでは嬉し涙、また他のシーンでは哀しい涙が自然と溢れてきた。

ちさと
ちさとさん / 2016年1月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人には2種類ある。ロマンチストとリアリスト。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画「ハッピーエンドが書けるまで」(ジョシュ・ブーン監督)から。
原題「Stuck in Love」が、どう解釈したらこの邦題になるのか、
とても興味深かった。(笑)
さて、今回の気になる一言は、姉が弟に諭すシーンから。
映画や書籍に良くありがちな、人間の2つのパターンだが、
私は、この表現が好きらしく、ついついメモをしてしまう。
さて、自分はどちらだろうか?なんて、考えながら・・(汗)。
「人には2種類ある。ロマンチストとリアリスト。
リアリストは、意中の人をいい女の1人として見る。
ロマンチストは、その人が神が選んだ1人だと信じる。
でも神は存在しないし、人生の意義も思い込みにすぎない。
女を抱けるのは、リアリストよ。」
最近「若者は恋愛ベタ」なんて話を耳にしていたからこそ、
この表現が気になったのかもしれない。
今の若い男性たちは、自分が傷つくのが怖いから、
恋愛に対しても、理想を追い求め、ロマンチストになっている。
だから、女が抱けない。
ということは、結婚もしないし、子どもも作らない。
当然、少子化になる・・・そんな傾向が目の前に広がっている。
どちらかが正しくてどちらかが間違っている、という話ではないが、
時には、突然「ロマンチスト」から「リアリスト」へ、
変身してもいいんじゃないかな、と思う。
人は、どちらか一方になんか分別できないのだから。

shimo
shimoさん / 2016年1月4日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

意外と

最近この手の作品を観るようになった、羨ましい家族の物語だったな 愛を信じなくなった娘が一番愛情深くて 可愛いし良かったな。

izumi
izumiさん / 2015年12月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

33件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi