東京PRウーマン

劇場公開日

  • 予告編を見る
東京PRウーマン
21%
33%
33%
0%
13%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

人気モデルで女優の山本美月が映画初主演を務め、PR会社に転職したドジなOLが、様々な経験を通して成長していく姿を描いたドラマ。何をやっても失敗ばかりで自分に自信を持てずにいた銀行員の玲奈は、合コンで知り合った会社経営者・信吾についた嘘をきっかけに、PR会社ベクトルの面接を受けることに。面接は大失敗に終わったものの、社長に素直な姿勢を認められてなんとか合格した彼女は、新たな上司・草壁のもとでPRの仕事に奔走する。共演には「桜蘭高校ホスト部」の山本裕典、「群青色の、とおり道」の桐山漣、「25 NIJYU-GO」の井上正大ら若手人気俳優がそろう。

2015年製作/81分/G/日本
配給:BS-TBS

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13

(C)2015「東京PRウーマン」製作委員会

映画レビュー

4.0世界はこうして変えられる。現代の女性に贈るサクセスストーリー。

2015年9月3日
PCから投稿

笑える

悲しい

楽しい

【賛否両論チェック】
賛:主人公が自信をつけていく様子から、慢心が災いし挫折してしまうまでと、どん底から立ち直る姿。その変化を通して、仕事に対する心の在り方を考えさせられ、勇気をもらえる。流行が作られていく過程を感じられるのも興味深い。
否:展開はかなり強引で、ツッコみ出すとキリがないか。現実派には不向き。

 前半では、これまで自分に自信を持てなかった主人公が、思い切って飛び込んだ世界で成功し、自分を信じられるようになっていく姿が、非常に爽やかに描かれます。山本美月さんの魅力が、存分に発揮されていきます(笑)。
 そして後半では、自信が過信となり、慢心から足元をすくわれてしまった主人公が、失意のどん底から立ち直っていく様子が、丁寧に描かれていきます。大切だと思った人が、自分と同じように傷ついていることを知り、“誰かの力になりたい”と“覚悟”を決めたところから、また1つ成長していく。そんな主人公に勇気をもらえるような気がします。
 決して華やかなだけではありませんが、流行がどんな風に作られていくのかが垣間見られる、そんな貴重な作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画コーディネーター・門倉カド

2.5山本美月ファッションショー

2015年9月1日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

単純

俺みたいなおじさんには全く関係が無い世界の話。
じゃあ何故観るんだ?と、問われれば…。

山本美月が主演だからだよ〜(笑)

基本的には、自分自身を変えて行く成長物語ではありますが、プロデューサーが丹羽多聞アンドリウなので当然TBS製作。そして…。実際の企業が話に絡む広告宣伝映画って事ですね。
なんかちょっとイラっと来るけどまあいいや。

山本美月が可愛いから許す(笑)

とにかく彼女は作品中に何着着替えたのかな?
数えて無かったが、おそらく20着位だろうか。
仕事に恋愛に…と、上手くいっている時には明るい服を。
落ち込んでいる時には暗く地味な服を…と。まあ、ありきたりな手法では有りますが彼女のファッションショーだと思えば宜しいか…と。
特に前半は、明るい服からこぼれ落ちる彼女の笑顔が最高に良いですね。おじさんも彼女の香水を嗅ぎたいぞ(笑)

そんな彼女をどん底に突き落とす悪魔には"あの肉食野獣女"
本人楽しそうに演じてます。

最終的には、仕事も恋愛も中途半端に終わってしまい、映画的にも今ひとつなのですがね。

でも許す。理由は…。

ちょっとしつこいっスね(笑)

(2015年9月1日/品川プリンスシネマ/スクリーン10)

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
松井の天井直撃ホームラン

2.5キラッキラな世界

moo*さん
2015年8月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
moo*

5.0キラキラ成長ストーリー

2015年8月27日
スマートフォンから投稿

泣ける

笑える

知的

山本美月さん演じる三崎が、どんどん垢抜けていき、仕事上でも私生活でも躓きながらも成長していく過程がすごく素敵です。
プラダを着た悪魔に近い感じかな??
私自身、プラダを着た悪魔などそういった類いの物語が好きなのでこの映画はとても満足しました。
三崎が自分のやりたいことと目標を見つけてからの山本美月さんの目に灯るやる気がヒシヒシと伝わってきました。

仕事や恋愛でつまずいてしまった時、また見直したくなる映画です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ありんこ
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「東京PRウーマン」以外にこんな作品をCheck-inしています。