ハッピー・エンディング

  • AmazonVideoで今すぐ見る
0%
0%
0%
100%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

2.0走るリサ・クドロー。泣きながら、誰かに追いかけられながら

kossyさん
2018年11月22日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

  走るリサ・クドロー。泣きながら、誰かに追いかけられながら・・・車にはねられる!動かなくなった。しかし、「彼女は死なない、コメディだから・・・」などとテロップが入り、ホラー映画でないことを確認し、ホッとする。文字での解説により彼らのその後が簡単に説明される・・・

 メイミーは快感マッサージのハビエルと付き合っていた。そこへ、息子は母親を探していてそれをドキュメンタリー映画に撮ろうとするニッキーが現れる。

 ゲイのオーティスは奔放なジュード(マギー・ギレンホール)に惹かれ関係を持ってしまうが、彼の父親とも関係するようになる。チャーリーのホモダチであるギルは精子提供して子供がいることが判明。パム(ローラ・ダーン)はその事実を知りたくなかった・・・。なんだかどうでもいいような群像劇が続く。

 ハッピーエンディングスてのは性感マッサージ師ハビエルの性技の名前。人物相関図を頭に描こうとしただけで混乱しがちで、結局は彼らの息子が誰かということだけ。複雑な関係にも終止符が打たれるが、ばかばかしいのはオーティスの父フランクが最後の女性に選んだのがエイミーだったということ。男女関係だけで笑わせようったって、笑えないぞ。

 マギー・ギレンホールが最初に歌うのが「オネスティ」、最後に歌うのが「素顔のままで」とビリー・ジョエルの曲。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る