劇場公開日 2015年5月23日

  • 予告編を見る

サンドラの週末 : 関連ニュース

B・ピット&M・コティヤールが“疑惑の夫婦”に 「マリアンヌ」号泣シーンを収めた日本オリジナル予告完成

B・ピット&M・コティヤールが“疑惑の夫婦”に 「マリアンヌ」号泣シーンを収めた日本オリジナル予告完成

ブラッド・ピットとマリオン・コティヤールが共演したロバート・ゼメキス監督作「マリアンヌ」の日本オリジナルとなる予告編が、完成した。第2次世界大戦中の1942年、モロッコ。イギリスの諜報員マックス(ピット)とフランス軍のレジスタンス・マリアン... 続きを読む

2016年12月27日
アンディ・ウォーホルのミューズ、ニコの伝記映画製作へ

アンディ・ウォーホルのミューズ、ニコの伝記映画製作へ

アンディ・ウォーホルのミューズで、1960年代にバンド「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド」に参加していたドイツ人歌手・モデル、ニコを描く伝記映画が製作進行中であることがわかった。米バラエティによれば、トマス・ビンターベア監督「TheCom... 続きを読む

2016年11月4日
「マクベス」オファーは「ためらわずに『イエス』」 M・コティヤール特別映像公開

「マクベス」オファーは「ためらわずに『イエス』」 M・コティヤール特別映像公開

今年4月23日に没後400年を迎えた英国の劇作家ウィリアム・シェイクスピアの戯曲を、「英国王のスピーチ」(2010)の製作陣が映画化した「マクベス」で、マイケル・ファスベンダーと夫婦役を演じたオスカー女優マリオン・コティヤールのインタビュー... 続きを読む

2016年4月27日
昔はタブー、今や傑作モチーフ「うつ病を描いた映画30本」米サイトが選出

昔はタブー、今や傑作モチーフ「うつ病を描いた映画30本」米サイトが選出

米サイトTasteofCinemaが、「うつ病を描いた映画30本」をピックアップした。うつ病を患う人物が登場するというのが選定の基準だが、心因性うつ病と内因性うつ病に限定したという。したがって、依存症や身体障害その他の疾患、また双極性障害や... 続きを読む

2015年9月23日
M・コティヤールが労働問題に直面するヒロインを熱演「サンドラの週末」ダルデンヌ兄弟に聞く

M・コティヤールが労働問題に直面するヒロインを熱演「サンドラの週末」ダルデンヌ兄弟に聞く

仏女優マリオン・コティヤールが、第87回アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた「サンドラの週末」。カンヌ映画祭常連監督の社会派ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ兄弟が、病気休職後に解雇を通告された主人公が、復職をかなえるために奮闘する... 続きを読む

2015年5月22日
「サンドラの週末」マリオン・コティヤールのインタビュー動画公開

「サンドラの週末」マリオン・コティヤールのインタビュー動画公開

ベルギーの名匠ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ兄弟の最新作「サンドラの週末」は、病気休職後に解雇を通告された主人公が、復職をかなえるために奮闘する姿を描いた社会派ドラマだ。主人公を演じた仏女優マリオン・コティヤールが作品を語るインタビ... 続きを読む

2015年5月17日
【パリ発映画コラム】意外な結果が話題 2014年でもっとも稼いだフランス映画の監督ランキング

【パリ発映画コラム】意外な結果が話題 2014年でもっとも稼いだフランス映画の監督ランキング

先日、フランスの映画業界誌EcranTotalが発表した、2014年でもっとも稼いだフランス映画の監督ランキングが話題を呼んでいる。というのも、かなり意外な結果になっているからだ。ベスト10を挙げると以下の通り。1ダニー・ブーン「Super... 続きを読む

2015年4月4日
ダルデンヌ兄弟が3年ぶりに来日 M・コティヤール主演の最新作語る

ダルデンヌ兄弟が3年ぶりに来日 M・コティヤール主演の最新作語る

カンヌ映画祭の常連監督として知られる、ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ兄弟が、仏女優マリオン・コティヤールを主演に迎えた最新作「サンドラの週末」プロモーションのため3年ぶりに来日。3月25日、ベルギー大使館で会見した。病気休職後に解雇... 続きを読む

2015年3月26日
オスカー主演女優賞ノミネート M・コティヤール主演「サンドラの週末」特報

オスカー主演女優賞ノミネート M・コティヤール主演「サンドラの週末」特報

2月22日(現地時間)に発表される第87回アカデミー賞で、主演女優賞にノミネートされた仏女優マリオン・コティヤールの主演作「サンドラの週末」特報動画が公開された。カンヌ映画祭の常連ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ兄弟による社会派ドラマ... 続きを読む

2015年2月16日

配給会社別、アカデミー賞のノミネート状況

第87回米アカデミー賞のノミネート作品を配給会社別に見ると、前しょう戦のゴールデングローブ賞と同様に、主要部門では東宝東和、20世紀フォックス、ギャガの3社の作品が目立った。特にフォックスは、「バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡... 続きを読む

2015年1月25日
第87回アカデミー賞「バードマン」「グランド・ブダペスト・ホテル」が最多9部門ノミネート!

第87回アカデミー賞「バードマン」「グランド・ブダペスト・ホテル」が最多9部門ノミネート!

米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは1月14日(現地時間)、第87回アカデミー賞のノミネート作品を発表した。最多ノミネートとなったのは、「バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」と「グランド・ブダペスト・ホテル」の9部... 続きを読む

2015年1月15日
英国アカデミー賞ノミネート発表 「グランド・ブダペスト・ホテル」が最多11部門

英国アカデミー賞ノミネート発表 「グランド・ブダペスト・ホテル」が最多11部門

米アカデミー賞の前哨戦のひとつ、英国アカデミー(BAFTA)賞のノミネーションが1月9日発表され、ウェス・アンダーソン監督の「グランド・ブダペスト・ホテル」が、作品賞、監督賞、脚本賞、主演男優賞を含む最多11部門でノミネートされた。次いで主... 続きを読む

2015年1月13日
全米映画批評家協会賞、作品賞はゴダール初の3D長編「さらば、愛の言葉よ」

全米映画批評家協会賞、作品賞はゴダール初の3D長編「さらば、愛の言葉よ」

第49回全米映画批評家協会(NSFC)賞が1月3日発表され、巨匠ジャン=リュック・ゴダール監督初の3D長編映画「さらば、愛の言葉よ」が作品賞に選ばれた。とある人妻と独身の男の関係と会話を軸に、めくるめく映像と音の世界が展開される「さらば、愛... 続きを読む

2015年1月6日
英ガーディアン紙が選ぶ2014年の映画ベスト10

英ガーディアン紙が選ぶ2014年の映画ベスト10

英ガーディアン紙が、2014年の映画ベスト10を発表した(2014年に英国公開された作品が対象)。第1位に選ばれたのは、ジョナサン・グレイザー監督、スカーレット・ヨハンソン主演のSFスリラー「アンダー・ザ・スキン種の捕食」。ヨハンソンが地球... 続きを読む

2014年12月31日
米タイム誌が選ぶ2014年俳優による演技トップ10

米タイム誌が選ぶ2014年俳優による演技トップ10

米タイム誌の年末恒例企画「Top10Everythingof2014」のなかで、2014年に公開された映画の俳優による演技トップ10が発表された。第1位に選ばれたのは、「イミテーション・ゲームエニグマと天才数学者の秘密」(2015年3月公開... 続きを読む

2014年12月31日
ポーランド映画「イーダ」がヨーロッパ映画賞4冠

ポーランド映画「イーダ」がヨーロッパ映画賞4冠

ヨーロッパ映画アカデミー主催の第27回ヨーロッパ映画賞が発表され、ポーランドのパベウ・パブリコフスキ監督作「イーダ」が、ヨーロッパ最優秀作品に与えられるヨーロッパ作品賞と同監督賞、脚本賞と撮影賞の4部門を制した。「イーダ」は、1960年代初... 続きを読む

2014年12月19日
放送映画批評家協会賞ノミネート発表 「バードマン」が最多13部門

放送映画批評家協会賞ノミネート発表 「バードマン」が最多13部門

アカデミー賞レースの前しょう戦として注目される放送映画批評家協会(BFCA)主催、第20回クリティックチョイス・アワードのノミネートが発表された。最多13部門にノミネートされたのは、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の「バードマンあ... 続きを読む

2014年12月17日
「サンドラの週末」の作品トップへ