何を怖れる フェミニズムを生きた女たち

劇場公開日

何を怖れる フェミニズムを生きた女たち
57%
0%
14%
29%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1970年代のウーマンリブ運動(女性解放運動)から40数年にわたる日本のフェミニズムの歴史と、現在も続いているさまざまな女性たちの活動を追ったドキュメンタリー。男社会から疎まれ、同性からの偏見や誤解の目にさらされても自らを進んで「フェミニスト」と称し、戦い続けてきた女性たちの力強い生きざまや活動の軌跡を記録。日本を代表する14人のフェミニストたちが、それぞれの人生を語る。監督は、イサム・ノグチの母レオニー・ギルモアの生涯を描いた「レオニー」などを手がけてきた松井久子。

2014年製作/111分/G/日本
配給:エッセン・コミュニケーションズ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

フォトギャラリー

映画レビュー

2.0説教くさくない。

2014年12月11日
iPhoneアプリから投稿

知的

ドキュメンタリー映画、しかもこの手のものは制作者の主張が強すぎて、大衆からは嫌煙されがちだが、劇映画の監督が撮っているだけあって、キレイにまとまっており、内容に苦痛を感じなかった。

女性に対しての目線を隔たってないか考えさせられる。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
CinemaExpress
すべての映画レビューを見る(全1件)