アイ・アム・ソルジャー SAS英国特殊部隊

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
アイ・アム・ソルジャー SAS英国特殊部隊

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

イギリス陸軍特殊空挺部隊SASを志す青年の姿を通して、テロに立ち向かうSASの活躍をリアルかつスリリングに描いた本格ミリタリーアクション。世界最強と名高い特殊部隊SAS入隊を目指すパラシュート部隊所属の青年ミッキーは、過酷な訓練の最終ステージに到達する。しかし、ミッキーは心に大きなトラウマを抱えていた。一方、アルカイダ系テロ集団がロンドンで同時多発テロを企てているとの情報が国内保安局MI5によってもたらされ、SASが制圧へと向かう。主人公ミッキー役に「アバウト・タイム 愛おしい時間について」のトム・ヒューズ。訓練教官役を「スター・トレック イントゥ・ダークネス」のノエル・クラーク、女性SAS隊員役を「ディセント」のアレックス・リードが演じた。監督は「タワーブロック」のロニー・トンプソン。2015年1~2月にヒューマントラストシネマ渋谷で開催の「未体験ゾーンの映画たち 2015」上映作品。

2014年製作/88分/イギリス
原題:I Am Soldier
配給:彩プロ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像27
  • 封印映像28
  • ハロウィンII
  • ファンハウス
  • モーガン・ブラザーズ
  • ハロウィン2016
  • ロスト・ボディ
  • トランストリップ
  • 道化死てるぜ!
  • 監禁/レディ・ベンジェンス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)Galleon Chaser Limited, 2013

映画レビュー

4.0英国の精鋭は?

2016年12月13日
Androidアプリから投稿

sasという名前を聞くと、頼もしい正統派を想像する。そのイメージ通りの中身に、何の反感も疑問もなく、すんなり見いる。英国特殊部隊てほんとはどんなのかな?自分とはかけ離れた世界に、ただ憧れと尊敬の念をもつのみ。ベアという元特殊部隊の人の番組で受けた影響が大きいのだけど。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マッターホルン

3.5SASの一員になるまでの過酷な訓練

2015年8月2日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

世界各国の特殊部隊のお手本ともいえるSAS。最近は対テロ訓練まで行われてるんですね。
ネイビーシールズみたいに実際の隊員でドキュメント風に見せて欲しかったな、と。最後の作戦がもひとつ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
個人的下書き

3.0まあ悪くはないかな

素子さん
2015年7月6日
iPhoneアプリから投稿

チョー過酷な訓練が始終続き最後に本当の戦闘任務の場面が少しある。訓練の過酷さは分かったがアクション映画としてはあんまり面白いとはいえないな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
素子

2.5想像を絶する世界。最強部隊が出来るまで。

2015年1月30日
PCから投稿

悲しい

興奮

難しい

【賛否両論チェック】
賛:今まであまり取り上げられなかったテーマなので、新鮮で興味深い。主人公が心身ともに成長していく過程にも、かなり感情移入出来そう。
否:訓練のシーンが多いので、興味がないと退屈かも。尋問の訓練などはかなり壮絶で、観ていて不快になる人もいそう。

 特殊部隊を目指す者の訓練という、今まであまり描かれたことのないようなテーマなので、観ていて非常に斬新というか新鮮に感じます。その一方で、彼らの想像を絶するような過酷な訓練や試験の様子に、衝撃を受けるのもまた事実。尋問に耐える試験の模様など、観ていて胸が痛くなりそうです。そして、そんな訓練を必死にくぐり抜け、少しずつ隊員として成長していく主人公にも、少なからず感情移入出来るかと思います。
 結構グロい描写もありますので、それだけ気をつけてご覧下さい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画コーディネーター・門倉カド
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る