コウノトリの道 心臓を運ぶ鳥 前編

劇場公開日:

コウノトリの道 心臓を運ぶ鳥 前編

解説

「クリムゾン・リバー」の原作者であるフランスの人気作家ジャン=クリストフ・グランジェの長編デビュー作を、「ドーベルマン」のヤン・クーネン監督が実写映画化したサスペンススリラー2部作の前編。コウノトリの移動ルートを研究する鳥類学者のもとで助手として働くことになっていた青年ジョナサンは、鳥類学者が死んでいるのを発見する。検死の結果、鳥類学者は手術記録のない心臓移植を受けていた。ジョナサンは鳥類学者の意思を継いで調査の旅に出るが、行く先々で殺人事件に遭遇してしまう。主人公ジョナサンを演じるのは、「ロンドンゾンビ紀行」「ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド」のハリー・トレッダウェイ。共演に「ブレードランナー」のルトガー・ハウアー。2015年1~2月、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で開催の「未体験ゾーンの映画たち 2015」上映作品。

2013年製作/95分/フランス
原題:Le vol des cigognes - Part One: A Solo Journey
配給:コムストック・グループ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)Moonlighting HKS Productions cc / H & V Entertainment GmbH 2012

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「コウノトリの道 心臓を運ぶ鳥」シリーズ関連作品