南の島のラブソング

劇場公開日

  • 予告編を見る
南の島のラブソング
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「インサイド・ヘッド」と同時上映のピクサー・アニメーション・スタジオによる短編作品。南国の美しい海に浮かぶ火山島を主人公に、ひとりぼっちの火山が何百万年にもわたって恋の歌を奏でる姿を描いたロマンティックミュージカル。アニメーターとして「バグズ・ライフ」以降のピクサー作品に多数携わり、音楽プロデューサー、DJとしての顔も持つジェームズ・フォード・マーフィが監督デビュー。

2015年製作/7分/G/アメリカ
原題:Lava
配給:ディズニー

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)2015 Disney/Pixar

映画レビュー

5.0泣きました

りろさん
2015年11月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

心に刺さりました。
思い出すだけで、涙が出てきます。

正直、インサイド・ヘッドより印象に残りました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
りろ

4.5良かった!

PiPiさん
2015年8月3日
Androidアプリから投稿

ほとんど同じ場所で展開していくのに大きな変化が訪れる物語面白かったです!

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
PiPi

1.5PIXARらしからぬ不手際さ?

よしゅさん
2015年7月30日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

 歌で全てを説明しようとするのは、面倒くさがり過ぎではないか。そもそも「歌禁止」、「キャラクターの行動で物語を説明」というのは、PIXAR草創期からの基本理念では?
 主人公が島だからリアリティを追求して、あまり動かせないのかとも思ったが、ラスト近くにあるリアリティ無視の超展開に、これが良くて、芝居はダメなのか!?と。
 後半出てくるキャラクターのデザインも、あまりに擬人化が過ぎていて、全然「それ」に見えない。また『アナ雪』以来『ベイマックス』や今作の本編『インサイド・ヘッド』など、型にハマらない、個性的で魅力的な女性キャラクターを生み出すことに苦心している、昨今のDisney PIXARの潮流に逆らう女性キャラクターには驚いた。「ラブ」の描き方にしても「古き良き」男女関係過ぎる。
 着眼点は最高なのに、これは「島」である意味がないのでは・・。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よしゅ

2.0コレジャナイ!涙

長年付き合ってきて…初めてがっかりした一本。

作品が悪い、というのではなく…
「無声でも伝わる」のが、ピクサー短編の魅力だったと思うんだけどな…涙
さらに吹き替え版でしか観られなかった(地方では)というのがなんともはや、もう…

短編のアイディアは、いつの間にやらネズミーアニメにパクられてひさしいけれど。

スタジオのネズミー化が、やるせない作品。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
レビューも書かない阿呆からのフォローは迷惑千万、好きこそモノのヘタレなれ
すべての映画レビューを見る(全11件)

他のユーザーは「南の島のラブソング」以外にこんな作品をCheck-inしています。