モンスター・フライト
ホーム > 作品情報 > 映画「モンスター・フライト」
メニュー

モンスター・フライト

解説

フライト中の旅客機が謎の猛獣の出現によって恐怖の底に叩き落とされる様子を描いたモンスターパニック。乗客減少のため引退することになったオーシャン航空のジャンボジェット、ボーイング747。最後のフライトの日、機長チャールズは数少ない乗客と乗務員を乗せシンガポールへ向けて飛び立つが、天候の悪化により機体が激しく揺れはじめる。やがて、機内で大きな悲鳴と共に、鋭い爪のようなもので全身を切り裂かれた乗務員の死体が発見される。機内がパニックに陥る中、他の者たちも謎の猛獣によって次々と襲われていく。乗客たちを守るべく必死に戦う機長役を、テレビシリーズ「ゴシップガール」のエド・ウェストウィックが演じた。

スタッフ

監督
ビンセント・チョウ
製作
ビンセント・チョウ
脚本
ピーター・キャメロン
ビンセント・チョウ
撮影
ウィッチ・カオサヤナンダ
編集
バンス・ヌル
音楽
ネイサン・ワン

キャスト

作品データ

原題 Last Flight
製作年 2014年
製作国 アメリカ・中国合作
上映時間 85分

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「モンスター・フライト」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi