弾丸刑事(デカ) 怒りの奪還

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
弾丸刑事(デカ) 怒りの奪還
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「マチェーテ」のダニー・トレホが、犯罪王の策略により警察からも追われながら、愛する孫のために戦う刑事を演じたアクション作品。ロス市警の敏腕刑事で、その強面なルックスから犯罪組織への潜入捜査を得意とするバレットは、長年追い続けていた犯罪王カリートに最愛の孫マリオを誘拐されてしまう。カリートは死刑執行が迫る自分の息子マヌエルを無罪にするため、バレットに罪を着せようと企んでいた。カリートの策略で犯罪組織と警察の双方から追われるはめになったバレットは、孤独な戦いに身を投じる。

2014年製作/93分/アメリカ
原題:Bullet
配給:彩プロ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)Bullet Film Production Company, LLC. All Rights Reserved.

映画レビュー

2.0強面刑事トレホ爺、70オーバーでも現役刑事です

2015年11月26日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

単純

見る前から大体想像は付いていましたが、やはりほぼ想像通りの内容でした(笑)
ダニー・トレホによるダニー・トレホの為の映画。
間違いなくトレホファン専用映画なんで、特にトレホに興味の無い方が見たら、これはB級どころかC級、いやD級ぐらいの刑事物&復讐物でしょうね。
まあ私はファンではないですが結構好きな役者なんで、それなりに楽しんでは見てましたが、さすがにいくらなんでも全てにおいて雑過ぎた印象は否めないかなぁ・・・。

それとやっぱりトレホは脇でこそ輝く俳優だなと改めて実感。
このインパクトのある強面顔ですから、脇で登場してきた時の存在感はピカイチも、最初から出ているとせっかくのインパクトも薄れてしまい・・・。
まあ狙いに行った「マチェーテ」は別として、普通に刑事物を作ろうとするには、年齢的にも動作に無理がありすぎて、ちょっと見ていられないレベルでした(苦笑)
トレホだから許されるご都合主義も、ここまでくるとややシラけるかも。

悪党の無能ぶりも、相当酷い。
ジョナサン・バンクスを筆頭とした冷酷無比な悪党共、トレホ刑事の孫や州知事の娘を誘拐して、さあどうするのかと思いましたが・・・。
ラストバトルなんか、お約束とは言えいくらなんでも・・・。

しかし常識を打ち破る行動を見せるトレホ爺、流石過ぎます!
動きは爺ちゃんでも、心はアクションスターかな。
ところであのトレホの車は一体どんな仕掛けで・・・(笑)
まあ最初からそう言う映画と分かって見てるので、突っ込みどころもある意味楽しかったですけど。
トレホの孫と接する時の表情がデレデレで可愛かったしね。
あと何故か美女率が高かったのも妙に印象的でした(女FBI捜査官の病院での一幕はかなりツボ)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
スペランカー

1.5格闘家キモがで、出てる!

エイジさん
2015年5月11日
Androidアプリから投稿

単純

ダニーやっぱ老いには勝てないか(泣)
アクションも痛々しい。
走るシーンはちょっとブルーになる。
ほんとジュースとお菓子を食べながら気軽に観る映画ッス。格闘家のキモがちょい役で出てるのには感動しました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
エイジ

1.5これも家族への愛。暴走する祖父の怒り。

2014年11月14日
スマートフォンから投稿

怖い

単純

興奮

【賛否両論チェック】
賛:深く考えずに、愛する者を守るために奔走する主人公の姿に酔いしれることが出来る。
否:展開はかなり強引で、ご都合主義。登場人物達の行動にも、疑問を抱いてしまうシーンが多い。

 ストーリーは単純明快。あまり深く考えることなく、家族のために体を張る刑事の活躍を通して、愛する者を守る姿を垣間見ることが出来ます。ただその分、展開はとっても強引。逃げようとしたところに上手いこと車が置いてあったりして、かなりご都合主義感は否めません。ただ、そんな展開もダニー・トレホさんがやると、不思議と様になっていて納得してしまうのもまたしかり(笑)。

 グロシーンも結構ありますが、是非軽い気持ちでご覧になってみて下さい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画コーディネーター・門倉カド
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る