超・暴力人間

超・暴力人間
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2014年2月に東京・渋谷ヒカリエ「8/」COURTで開催された「CINEASTE 3.0 デジタル時代の映画作家たち」第6回で上映された、白石晃士監督&宇野祥平主演による短編作品。同年9月、白石監督の長編作品「殺人ワークショップ」の劇場公開でも併映。

2010年製作/20分/日本

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ローンウルフ 真夜中の死闘
  • ミラーズ 呪怨鏡
  • レザボア・ヴァンパイア
  • マインズ・アイ
  • 恐怖ノ黒電話
  • ザ・ハロウ/侵蝕
  • 凍える牙
  • 「怪談王2019」決勝大会 準決勝 第1試合
  • 「怪談王2019」決勝大会 準決勝 第2試合
  • 「怪談王2019」決勝大会 決勝戦
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

3.5お前もかよ!

KinAさん
2018年8月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

「恋のクレイジーロード」との併映にて。

冒頭から、インタビュアーとカメラマンへの猥言と暴言がフルスロットルで炸裂していて楽しかった。
俺は暴力人間、正義の味方や。いつか絶対使ってみたい自己紹介の台詞だな…
そしてお前もワキガなのか。

不謹慎しかない過激なコントを観ているようでかなり笑えた。
どう見ても肩辺りを殴っているのに絶対頭を痛がるリアクションが面白かった。
スコップで何回殴ると人は死に至るのだろうか。誰も血を流していないように見えたけど。

普通に見える人が暴力に目覚める瞬間は最高だなと思った。
超の付かない暴力人間も観てみたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
KinA
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る