殺人ワークショップ

劇場公開日:

解説

「ノロイ」「オカルト」「ある優しき殺人者の記録」など、刺激的な作品を次々と発表している白石晃士監督が、殺人方法を教える闇のワークショップに集まった者たちの姿を描いた作品。俳優や映画監督を育成する専門学校ENBUゼミナールで、白石監督が講師を担当した俳優コースの実習作品として作られた作品に、さらなる編集を加えた「完全版」として劇場公開。同棲する恋人から日常的に暴力を振るわれているアキコのもとへ、「人の殺し方を教えます」という奇妙なメールが届く。アキコはメールに返信し、闇の殺人ワークショップに参加するが、そこは参加者が殺したい相手を皆で本当に殺していく実践型のワークショップだった。

2014年製作/75分/日本
配給:ENBUゼミナール

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)ENBUゼミナール

映画レビュー

4.0実在感が凄い

2016年5月5日
iPhoneアプリから投稿

登場人物 衣装 部屋 食物
全てにおいてリアリティがすごくて、物語への没入度がすごかったです。

冒頭の暴力描写ですでに心が痛くなってしまいました。音とか凄いです。

全体通じて緊張感も凄かった。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
アリンコ
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る