ロンリープラネット

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1996年に石井聰亙(現:岳龍)監督が塾長を務めた映画ワークショップ「福岡実践映画塾」での一般公募により採用された脚本を元に製作された短編映画。監督はこの脚本を書いた浦辻純子(現:花野純子)でこれが監督デビュー作。出演は裕木奈江、金沢賢治。ビデオ(パートフィルム)。2007年9月1日、福岡県・福岡市美術館にて上映。

1996年製作/48分/日本
配給:映画に関する12ヶ月のワークショップ

ストーリー

木枯らしの吹きすさぶ寒い夜。女が家に帰り着くとそこに見知らぬ男がいた。女の問いかけにも答えず、唄い続ける男。男はミュージシャン崩れのホームレス。結局、一晩男を泊めてしまった女はこの無口な男といることに不思議なやすらぎを感じ始めていた。女は男・イチローに同居をもちかける。女の奇妙なまでの強引さに押し切られるようにしぶしぶ従うイチローだったが、ふとした拍子に女が世間を騒がせている指名手配中の結婚詐欺師だと知り驚く。男達から大金を巻き上げ、逃亡の果てにここにたどり着いたのだ。自分の事を知られて女はイチローにこんな提案を持ちかけた。「あたしと結婚して!二人で外国に行ってのんびり暮らそうよ!」 男の意志をまるで無視して偽のパスポートまで準備しようとする女。どこまでも冷たく広大な星空の下で、女の歯車はゆっくりと狂い始めていた…。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

監督
脚本
浦辻純子
製作総指揮
石井岳龍
企画協力
古澤敏文
撮影
笠松則通
美術協力
磯見俊裕
音楽
小野川浩幸
助監督
大原盛雄
全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ロンリープラネット」以外にこんな作品をCheck-inしています。