続 青い山脈(1957)

劇場公開日

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「青い山脈(1957)」の後篇で、スタッフ、キャストとも草笛光子を除き前作に同じ。色彩はアグファカラー。

あらすじ

沼田先生の負傷がなおりかけた頃。偽のラブレター事件をめぐって、島崎先生が正しいか、生徒側が正しいかを決める海光女学校のPTA役員会が開かれた。学校の会議室には、校長をはじめPTA会長井口甚蔵、職員役員が集った。その中には梅太郎や、保護者代理になって入りこんだガンチャンの顔もみえた。国漢の岡本先生が問題のラブレターを読みあげた後、両者烈しい論議が展開された。井口の提案で役員による投票により、どちらが正しいかを決めることになった。結果は島崎先生側が八票、生徒側が六票で意外の結果に井口は狼狽した。ところがその時、ガンチャンの資格が問題になって、雪子は窮地に追いこまれた。しかし井口の弱味を握っている梅太郎の逆襲で、島崎先生の勝利は決定的になった。沼田と雪子は喜びに感激的な視線をかわすのだった。その頃、六助と新子は湖でボートに乗っていた。そこへ井口の子分たちがいたずらをしかけて来た。水泳のうまい新子は、六助を助けて相手を負かした。興奮した新子はおもわず「私は六助さんが好きだわッ」といった。岡本先生が宿直の晩、校長室に泥棒が入った。捕えてみると松山浅子だった。浅子は偽のラブレターの生んだ事件を苦にして、焼いてしまおうと思ったのだった。その翌日浅子は新子にすべてを詫びた。新子も雪子も優しく浅子を許してやった。カラリと晴れた日曜日、雪子と沼田、新子と六助、和子やガンチャンたちの一行は、自転車でハイキングに出かけた。丘の上で沼田は雪子に結婚を申込み、彼女も喜んで承諾した。六助は見晴台にかけのぼり、「新子が好きだ」と大声をはりあげた。白い雲、そして山々は青くかすんでいた。

1957年製作/83分/日本
原題:The Blue Mountains Part 2
配給:東宝

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

4.0前半は理事会がメインだけど、もしかするとこの場面はリメイクのほうが...

kossyさん
2018年10月16日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

知的

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る