ヘウォンの恋愛日記
ホーム > 作品情報 > 映画「ヘウォンの恋愛日記」
メニュー

ヘウォンの恋愛日記

劇場公開日

解説

韓国国内はもとよりヨーロッパでも高い評価を得ているホン・サンス監督が手がけ、2013年・第63回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門に出品された恋愛映画。教授であるソンジュンと秘密の恋人関係にある大学生のヘウォンは、ソンジュンとの関係を終わらせようと考えていた。しかし、母親がカナダに移住することになり、その別れのつらさに落ち込んでしまい、ソンジュンに連絡を取ってしまう。主人公ヘウォンは、「超能力者」で銀幕デビューしたモデルで女優のチョン・ウンチェ。ソンギュン役には、「アバンチュールはパリで」「教授とわたし、そして映画」に続いてのホン・サンス作品となる「コーヒープリンス1号店」のイ・ソンギュン。また、ジェーン・バーキンが本人たっての希望でカメオ出演を果たしている。

作品データ

原題 Nobody's Daughter Haewon
製作年 2013年
製作国 韓国
配給 ビターズ・エンド
上映時間 90分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

自由が丘で 修羅の華 ソニはご機嫌ななめ 3人のアンヌ
自由が丘で (字幕版) 修羅の華 (字幕版) ソニはご機嫌ななめ (字幕版) 3人のアンヌ (字幕版)
  • Powered by Amazon

他のユーザーは「ヘウォンの恋愛日記」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi