サムソンとデリラ

劇場公開日

サムソンとデリラ
10%
10%
50%
20%
10%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

アボリジニの村を飛びだした少年少女が都会で直面する厳しい現実を描いたオーストラリア映画。砂漠地帯のアボリジニの村で退屈な毎日を過ごしていた少年サムソンは、祖母の看病をして暮らす少女デリラに恋をするが、ある日、デリラの祖母が亡くなってしまう。これをきっかけに、サムソンとデリラは居場所を求めて村を出るが……。アボリジニ出身のワーウィック・ソーントン監督が長編初メガホンをとり、2009年・第62回カンヌ国際映画祭でカメラドール(新人監督賞)を受賞。世界三大映画祭の受賞作で日本では未公開だった作品を公開する「三大映画祭週間2014」にて上映。

2009年製作/100分/オーストラリア
原題:Samson and Delilah
配給:熱帯美術館

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第62回 カンヌ国際映画祭(2009年)

受賞

カメラドール
カメラドール ワーウィック・ソーントン

出品

ある視点部門
出品作品 ワーウィック・ソーントン
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)2009 Screen Australia, New South Wales Film and Television Office, Scarlett Pictures Pty Ltd, Warwick Thornton & CAAMA Productions Pty Ltd.

映画レビュー

1.0カルチャーショックを受けたので、かなり印象に残っているが、もう1度...

えなさん
2015年10月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

カルチャーショックを受けたので、かなり印象に残っているが、もう1度観たいとは思わない。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
えな

3.0会話がない

Sheetaさん
2015年7月12日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

不思議な映画。ひたすら映像が語りかけてくるのみ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Sheeta

1.5サムソンは要らなかったな。

エイジさん
2015年6月5日
Androidアプリから投稿

う~んなんだな。サムソンは男デリラは女。タイトルもデリラだけで良いんしゃないかな(笑)サムソンは終始シンナー吸ってるだけです。
ほとんど何もしてません。よくいるクズ男です。だから実話で無い分感動がありませんでした。まっ若者の現実って言えばオシマイだが。ほとんどデリラの努力と葛藤の映画でした。アボリジニ人監督なのですがやはりアボリジニ差別的な内容なので出て来る白人はみんな冷たいです(笑)これが逆に偏見的になったかも。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
エイジ
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る