TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI

劇場公開日

  • 予告編を見る
TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2010年のインディーズデビューから瞬く間に注目を集め、わずか4年で世代を超えた人気を獲得している4人組バンド「SEKAI NO OWARI」初の映画。彼らがライブや楽曲制作で常に根底に掲げているテーマ「TOKYO FANTASY」を映像化するという試みで、全国アリーナツアー「炎と森のカーニバル」のリハーサル模様やプライベートシーンも含めたドキュメンタリーと、アニメーションなどさまざまな演出を加えた映像で構成される。監督は、シガー・ロスのPVなども手がけているフランス人の映像作家ラファエル・フリードマン。

2014年製作/83分/G/日本
配給:東宝映像事業部

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15

(C)2014 TOKYO FANTASY FILM PARTNERS

映画レビュー

5.0SEKAI NO OWARIの魅力

2017年3月2日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、CS/BS/ケーブル

楽しい

幸せ

SEKAI NO OWARIの魅力が、伝わってくる映画でした
SEKAI NO OWARIの歌や、ライブ映像を通してわかることがたくさんありました
ファンタジー感がありとても気に入りました
もう一度見たいです

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
究極のゲスキー

0.5ほんとにこんな作品が創りたかったのか?

showさん
2014年8月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

難しい

想像力豊かで、独創的な作品を創り続ける彼らの映画、
しかもタイトルが「TOKYO FANTASY」とあって、
期待して観に行きました。

が、蓋を開けてみれば、DVDの映像特典程度のドキュメント映像集。

主に、LIVEのリハーサル風景、インタビュー、ファンのコメント、ドラゴンがでてくるアニメ、小芝居、日本ぽいインサートカットなどで、構成されます。

そのどれもが中途半端で、何がしたかったのか、さっぱりわからない。

彼らの楽曲が何曲か流れるが、そのどれもが盛り上がる直前でブツ切りされて、フラストレーションが溜まるいっぽう!

今回、フランスの映画監督を起用したようですが、それが最大の敗因ではないでしょうか。

作品に彼らへのリスペクトが微塵も感じられず、変わった国日本を撮ってやろうって意思だけで作ったように感じられました。

これなら、彼らのLIVEをそのまま上映した方が、彼らの世界観を多くの人に広められたのではないか、と思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
show

0.5ドキュメンタリー?脚本あるじゃん。

サカナさん
2014年8月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
サカナ

4.5ふわふわした楽しさ

2014年8月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

幸せ

メンバーの素顔や、コンサート風景などSEKAI NO OWARI の事が少しでも好きなら楽しめる映画。リハーサルやコンサート中、打ち上げ、移動中のメンバーの幸せそうな表情や雰囲気が良かったです。夢を叶えている途中といった感じ。ちょっと飲み過ぎなところも親近感がわきます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
猫田シロ
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI」以外にこんな作品をCheck-inしています。