NMB48 げいにん!THE MOVIE リターンズ 卒業!お笑い青春ガールズ!! 新たなる旅立ち

劇場公開日

  • 予告編を見る
NMB48 げいにん!THE MOVIE リターンズ 卒業!お笑い青春ガールズ!! 新たなる旅立ち

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

大阪・難波を拠点とする人気アイドルグループ「NMB48」の冠番組を映画化した「NMB48 げいにん!THE MOVIE お笑い青春ガールズ!」(2013)の続編。関西有数のお嬢様学校「なんば女学院」のお笑い部に巻き起こる新たな騒動を描く。女子高生による漫才の全国大会「JK-1グランプリ」の前回大会で、審査委員特別賞を受賞した山本彩と渡辺美優紀のコンビ「さやみるきー」。今年もJK-1に挑戦した2人だが、予選落ちしてしまう。他の部員の士気も下がってしまい、お笑い部は廃部寸前の危機に。そんなお笑い部に、謎の美少女・矢倉楓子が新入部員として現れるが、彼女の正体は成仏しきれない幽霊だった。矢倉のたったひとつの願いをかなえるため、バラバラになりかけていた部員は一致団結するが……。

2014年製作/95分/G/日本
配給:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
企画プロデュース
秋元康
脚本
松田裕子
製作
中山良夫
柏木登
岡本昭彦
ゼネラルプロデューサー
福田博之
奥山和由
エグゼクティブプロデューサー
藤井淳
Co.エグゼクティブプロデューサー
神蔵克
伊藤響
プロデューサー
毛利忍
新井秀和
藤井裕也
中村直史
奥井剛平
森清和成
編成企画
福士睦
植野浩之
撮影
迫信博
照明
下平好実
録音
山田裕樹
VE
伊東大哲
編集
増田崇之
美術ディレクター
波多野真理
整音
田中俊
音楽
牧戸太郎
選曲・効果
岡田淳一
主題歌
NMB48
スクリプター
中村愛由美
助監督
鴨川哲郎
制作担当
由利芳伸
スチール
山口圭介
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)「NMB48 げいにん!THE MOVIE リターンズ 卒業!お笑い青春ガールズ!! 新たなる旅立ち」製作委員会

映画レビュー

3.5BKB=部活気合バリバリ

yonda?さん
2019年1月11日
PCから投稿

あんたのわらったかお、もうわすれへん。好きな人がいないと頑張れないし、一人じゃ成長できないみたいなメッセージもあり良かった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
yonda?

2.0バラエティーとシリアスが交錯。興味本位で観るのがベストか。

2014年8月29日
PCから投稿

泣ける

笑える

楽しい

【賛否両論チェック】
賛:NM48の体を張ったお笑いが微笑ましい。「友情の修復」というテーマにも意外と感動。
否:演技面はご愛嬌。途中のバラエティーパートも、映画として観たい方には微妙かも。前作の知識もあった方がイイ。

 なんというか、半分バラエティーの半分シリアスな映画です(笑)。勿論演技はご愛嬌の域を出ませんが、「楓子を笑わせる」というテーマの下で繰り広げられるメンバーのネタには、思わずクスッと笑ってしまいます(笑)。お笑い関係の豪華キャストの共演もステキです。
 そして油断していると、1度は壊れてしまった友情を取り戻そうと必死になる主人公達の姿に、案外感動させられるのもまた魅力です。
 前作の知識が必要でもあるので、興味のある方は前作からご覧になるのをオススメします。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画コーディネーター・門倉カド

5.0映画で初めて泣きました

2014年8月1日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

幸せ

映画で初めて泣きました。
NMB48メンバーの演技、とても上手でした。

印象に残ったのは、上西恵さん(けいっち)です。
非常に、演技が上手く泣かされました。

NMB48のファンは必ず観た方が良いです。
ファンではない方でも、必ずお楽しみいただけると思います。
げいにん!の青春ストーリーはサイコーです!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
シュメシ

4.0意外と良い作品

2014年7月28日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

萌える

とはいえ、NMB48ファン向けの作品であることは間違いなく、それ以外にはオススメはできない。

なんせ笑いもファン向け、メンバーが多数登場していて探す楽しみもファン向け、途中で番組的になるのもファン以外は確実に酷評、間違いなし。

だけど、意外とストーリーはしっかりしていて結構満足しました。

NMB48たちの演技もベテランの役者さんまでは遠いものの意外と良い演技をしています。

特に、〈矢倉楓子〉ちゃん自体は、まともな監督が見つかれば伸びる子だと思います。なんだろう、この子、表情が意外と細かいし、目が良いのでどっかまともな監督からオファー来ないかな…。ちなみに推しではないですが、可愛いと思います。

泣きどころも抑えていて恥ずかしながら自分は終盤の漫才でウルウル状態(笑)

漫才がもうちょっと笑えれば、笑いながら泣きながら見ることができたかな…。

お涙頂戴的な部分もあるけど自然に泣かせるやり方も好感で、お笑い芸人ばかりに頼らないで演出、NMB48たちで笑わしていたのは良かったです。

とにかくNMB48ファンなら笑って帰って意外と泣ける良い作品。

前作を絶対に見てから見てください。予告編はあれだが、作品は良いのでファンの方は必見です。

萌えポイント

自分の推しである〈山田菜々〉と推しではないけど輝くほど可愛いかった〈白間美瑠〉

〈山田菜々〉は番組のこともあってか、地味に演技が良かったな…。ってか、この子は涙の演技での表情が好きなので女優としてできれば活躍してほしい…。

もう一人の子は友人の話で話題になって今作で初めて見たが、あれは恐ろしい可愛いさだ…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
作品に向き合うゆき平
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「NMB48 げいにん!」シリーズ関連作品