ハードエイト

  • AmazonVideoで今すぐ見る
9%
50%
35%
3%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「マグノリア」「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」などの鬼才ポール・トーマス・アンダーソンが、1996年に手がけた長編監督デビュー作。母親を亡くした青年ジョンは葬儀代を稼ぐためにラスベガスを訪れるが、失敗して一文無しになってしまう。途方に暮れるジョンの前に初老の賭博師シドニーが現われ、カジノで勝つ方法を伝授。数年後、シドニーのおかげで一流ギャンブラーへと成長を遂げたジョンは、クレメンタインという恋人もできて満ち足りた生活を送っていた。ところが、友人ジミーの存在がジョンの人生に思わぬ波乱を巻きおこし……。出演は「シカゴ」のジョン・C・ライリー、「ブギーナイツ」のフィリップ・ベイカー・ホール、「ロイヤル・テネンバウムズ」のグウィネス・パルトロウ、「パルプ・フィクション」のサミュエル・L・ジャクソン。

1996年製作/101分/アメリカ
原題:Sydney

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • エヴァリー
  • 桜金造の怪談 実録!死ぬほど怖い話
  • 桜金造の怪談 実録!死よりの生還
  • 封印映像「着席」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-03 人喰い河童伝説
  • ハードコア
  • デッド・ハーツ
  • フリーキッシュ 絶望都市
  • ABC・オブ・デス2
  • ジャック・アタック
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

3.0シドニーはなぜ?

kossyさん
2020年5月1日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 作家性の高いポール・トーマス・アンダーソン監督の長編デビュー作。などと考えてみれば、難解な作品の原点なのだろうと、妙に納得したりする。どことなく『パルプ・フィクション』(’94)の影響も受けているかのような印象だったが、激しく変化するわけでもなく、淡々と物語は進んでいく。

 2年後にはジョンがシドニーを父親のように慕うくらいにギャンブルの道を歩んでいるが、彼の友人ジミー(サミュエル・L・ジャクソン)の登場によってバランスが狂ってくる。グウィネス・パルトロウ演ずるクレメンタインもまたその一人であり、結婚へと発展するが、式の直後であっても売春してしまうという揺れが生じてしまう。

 サイコロ賭博における4のゾロ目を表す“ハードエイト”。この日本語タイトルによってギャンブルでの堕落の道を歩むのかと思えば、そうでもなく、原題の通りシドニーという初老紳士の謎を描いた作品。どうしてジョンに対して父親のように、ギャンブルの師匠のように接するのか。終盤にはそれが氷解するのですが、ラストの一撃ですかーッとするだけでした。このチンピラめ!といった感じで・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

1.5渋い男

ケイさん
2020年4月18日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ケイ

3.0親子同然

2020年4月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

親切心が謎のまま、物語の核となる何かも無く、終盤に動く展開にスッキリはするが驚きはせず。

ギャンブルを中心にした群像劇かと思いきや、渋い爺さんの過去を精算するような人情話。

P・T・アンダーソン監督の常連俳優が長編デビュー作から顔を揃え、他も知名度アリな役者陣で豪華なキャストの割に、作品的には地味さが目立つ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一

3.0所作に痺れる

2018年7月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

フィリップベイカーホールがめちゃくちゃカッコ良かった。ラストのキャメルを吸いながら両手でコーヒーカップを持ってゆっくり持ち、袖を隠す所作にも痺れた。

なんて事ない話だけど、主人公は多くを語らず、周りのおしゃべりでドンドン話が進んで行く手法も嫌いではなかった。
話云々と言うより、各々のキャラを愉しむ映画と言う印象を受けた。
ハードエイトと言うのだから、もっとギャンブルシーンを見たかったけど、ハードエイトを外した時の主人公の顔が忘れられない。

大金持ちかと思ったら全財産6000ドル、と言う事は60万円?小物じゃねぇか!とは思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
奥嶋ひろまさ
すべての映画レビューを見る(全7件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る