紙の月のレビュー・感想・評価

メニュー

紙の月

劇場公開日 2014年11月15日
192件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

ドラマの方がオススメ

はじめは化粧品代の一万円を顧客の金から拝借し、ホテルのスイートルームの200万やら雪だるま式に増えていき、最終的には2億円の横領。
梨花(宮沢りえ)の行動原理が欲に目がくらんだバカ女、かとおもえば周りにばれずに証書を偽造したり嘘を付き続けるが、そんな理知的には見えなかった。
詐欺の手順を飛ばし飛ばし見せるので、どれだけ難しいことなのかわかりづらい。
梨花は貧しい国に送金するため親の財布から金を抜き取る行為を正義だと信じて疑わない少女時代を送ってた。

mimiccu
mimiccuさん / 2018年6月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  楽しい 怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作とは

また少しテイストが違って面白かった。導入部分が少しはしょりすぎなんだけど、原作読んですぐ観たのでちょうどいいかな。

そうたん
そうたんさん / 2018年5月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

セクハラジジイとクズ孫、そしてそのクズ孫に貢ぎ続ける主人公は盗癖女...

セクハラジジイとクズ孫、そしてそのクズ孫に貢ぎ続ける主人公は盗癖女。この映画、やばい奴のオンパレード。一人、小林聡美のみカッコいい。

宮沢りえ演じる主人公、こんな特性を持つ女、本当にいるような気がします。そこが絶妙。失礼ながら原作者さんがそうなのかと。でなきゃこんな女、描けない、すごい。原作者さんが起こした実話かと思ってしまいました(笑)
どんどん堕ちていくドキドキ、いつバレるのかというスリル、いやー面白かった。ただ、ラストシーンは個人的には不要だったように思う。

我が街で撮られた作品、素晴らしいもので良かった。このクズっぷり、観る価値高し。

はむひろみ
はむひろみさん / 2018年5月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これはこれで

超薄っぺらな話かと思って倍速で見ていたら大失敗!
最後でガツンとやられました。
我が愛しき小林聡美さんのピリリと辛い役に負けない静かな静かな宮沢えりさん
誰が脚本だろう、他の作品も気になります。

喜ぶ人がいるから罪を犯す
単純に考えれば入り意欲のために理屈をこねて泥棒をする
最近じゃ善と悪が限りなく入り混じってダークグレーな話が多いですけどコレは真っ黒
ん〜〜〜 ちょっと苦手な作品でした。
残念!

カルヴェロ1952ll
カルヴェロ1952llさん / 2018年5月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

どんどん置いていかれる感じ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

残念ながら、主人公に全く共感できなかった側の人間です。
監督は好きなので最後まで観てしまいましたが、、、。

ずっと「彼女、大丈夫??」と思いながら観ていた。
明らかに何か大丈夫じゃない主人公が、なぜ大丈夫じゃないかの理由も特に作中で語られることもない。
そして最後も別に大丈夫になったわけじゃない。
ずっとふわふわしながら、自分で起こしたトラブルもふわふわ潜り抜けて、特段反省も後悔もする事もなくふわふわどっかに行っただけ。

高校生時代の彼女が必死に反論するシーンも、「私、幸せなんです。」と言われても、
お金財布から無くなってたお父さんは不幸せだっただろうね、としか思えなかった。

そもそもこの回想は何なんだろう。
"被告人は子供の頃からそういう傾向があったのです"みたいな、狡い裁判の証言みたいであまり心打たれない。
主人公について知りたいのはそこじゃ無い。

顔に傷のある男性を観ただけで、まるで
「あのときお金を送っていた男の子だ!」
と勘付くような最後のオチも寒い。
そんなこと現実的な確率で考えたらあり得るはずないのに、彼女は即座に自分のことに関連付ける。
どこまでも自分だけの世界で生きてる主人公なんだなあと思って呆れた。

銀蠅
銀蠅さん / 2018年4月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんで? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

池松壮亮と宮沢りえが、たった3回の出会いでいきなりこんか状態になるか!?
その描写、プロセス不足の消化不良が、作品の最後まで引きずって見る事になる。

銀行の横領はさながら黒革の手帖をちょこっと捻った程度。
最後は海外逃亡でチャンチャンとは、、、

しかし窓口業務の女子行員のキャラパターンってこれしか無いのかね。

ツアステ侍
ツアステ侍さん / 2018年3月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

本当にこんな風に犯罪が出来ちゃうもの?

宮沢りえは良かったけど、すぐにこんな風に横領ってしてしまうものかな?
最後の終わり方も少し腑に落ちない。

まお
まおさん / 2018年2月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

リアルすぎる作品

銀行の閉塞感や束縛感が妙にリアルに描かれている。。

宮沢りえの色気がまさにどハマリ役といった感じ、、

単なる横領犯の映画というよりも、自由とは何か?という哲学的なテーマを扱っているような、重い後味の残る映画。。

まぁ何よりも、、

大島優子が好きな私としては、不倫の事実が一番のグロッキーでした。。

一人で感傷に浸りたい時なんかには良い作品だと思います。。

@ポギー
@ポギーさん / 2017年12月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

池松壮亮ファン必見

宮沢りえさんの寂しさを感じさせる美しさと、池松壮亮さんのあどけなくて悪戯な雰囲気が絶妙なバランスで物語を光らせます。
話の内容にベストマッチな俳優陣です。

Yumi
Yumiさん / 2017年11月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

同僚2人が好演だったね。

テレビ作品は観ておらず。
池松君、巧い下衆役でした。

sumomojam
sumomojamさん / 2017年11月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

引き込まれた

途中イライラすることはあったけど、それは登場人物のキャラがたってるからかと。そういう意味ではよくできた映画。とりあえず、アクションとかじゃないけど、ずっと目が離せなかった。

最初は全然共感できなかったけど、だんだん主人公の虚しさとかが伝わってきて、空っぽな幸せに逃げる気持ちを理解してくる。。

あとオススメは、旦那と一緒にみることは避けるべき。間違えても「宮沢リエの気持ち分かるわー」なんて旦那に言わないよーに(笑)

みう
みうさん / 2017年10月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

脇がよかった

おじいちゃん(石橋蓮司)と大島優子と小林聡美のキャラがなかなかよかった。
終わり方がきれいすぎてもやもや感あり。やっぱ悪いことをした人は、お裁きを受けて、きっちり終わってほしかった。

はる
はるさん / 2017年10月25日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もっともっと

お金が無い時は無いなりにその範囲内でなんとかやりくりするけれど、楽して手に入れたお金を持つと金遣いも荒くなり、元の生活に戻れなくなる...横領ではないですが似たような感覚になったことがあったので見てて心臓がバクバクしました。

もっと...もっと良いものを、もっと綺麗になりたい、もっとお金が欲しい...人の欲は尽きないものでいつまでもいつまでも決して満たされない。

一瞬の絶頂から途端に地獄に落ちる、また絶頂を経験する、また落ちる、何度も繰り返す。

世紀末
世紀末さん / 2017年10月22日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

満たされない。

私は馬鹿だから、どんなに良い映画見てもドラマ見ても全部私には勿体無い、作品の価値がわからないのになんでいつも見てしまうんだろうと思います。
今回もロクな感想思いつかないけど、こわかった。恐ろしかった。満たされないことが。
根が貧乏なので、大金を使いたい。という願望がそもそも無いけれど、それでも、今年社会人になった私は学生の頃よりお金を使うようになった。
必死にバイトして将来の自分の為に溜め込んで我慢して我慢した中で少しの楽しみに使うお金はとてつもない幸せを感じた。今よりお金を使わなかったけれど、今よりずっと満たされてたな、って思った。
お金は人を狂わせる、自分の心が満たされないことにはどんなに積んだって意味も価値も無い。
私も徹夜したことがない。
ここから逃げ出して、窓から飛び出して、遠くまで走って行けたら楽しいことが起きるのかな、何か変われるのかな、って想像したりもしたけど、それを実現しようと思ったことは無かった。アホみたいに言う事聞いて、駄目なことはしないし、真面目に真っ当に生きてきて、お金を扱う仕事に就いた。
そういう私の人生は、とてもつまらなく思えるだろうし何が楽しくて生きてんの?って思われがち。
働き始めてから自分でも思うようになった。
何が言いたいのか分からなくなってきたけど、割れた窓を眺める隅さんが、今後、しあわせだな、って思うような生き方をして欲しいなって思った。
私は私が正しいと思う生き方をしたい。
隅さんはかっこいいと思ったから。

まる
まるさん / 2017年9月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

愛とは、自由とは、幸せとは。

与えることで得る幸せのためならなんだってする。
どうせ使わない偽物なら使ったって良い。
只々、自由に何も考えないで幸せだけを追い求める。
幸せこそが正義であり、偽物こそが悪である。
自由にしてみて初めて分かった。全部最初から偽物だった。いつか終わってしまう夢だった。
偽物だって良いじゃない、綺麗なんだから。の逆。

後半の台詞に考えさせられることが多くあった。
たくさんのことに向き合ってる作品だったと思う。
スローが上手く使われていたと思う。
主人公の幸せのあり方、正しさが子供の頃のままだったことで、起きたのが始まり。人間なら誰しもが持つ感情を理性がセーブできなかったらを上手く描かれていた。全体的に落ち着いた演技で話に集中できた。
主人公の対照を描くことで面白くなると分かった。

114645
114645さん / 2017年9月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い 知的 難しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

満たされず

「こんなはずじゃなかった。」

結婚しても満たされず、契約社員になっても仕事では満たされず、恋人ができても満たされず、お金があっても満たされず。

表向きは順調な人生の様でも、満たされていない人はいます。お金があって、恋人もいて、でも、もっともっと何でも欲しい。

案外、あまり色々持つことが出来ない人生の方が迷いがなくなるのかもしれません。梨花は、横領が出来る環境にいたから、横領してお金がもっと欲しくなった。つまり、出来るかもという「かも」が多い人ほど、人生がしんどくなるのかもしれませんね。

ミカ
ミカさん / 2017年8月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

誰にでも起こりうること

リアル感のある演出、脚本。
少しだけの気持ちがエスカレートし、気付けば戻れなくなっている。
ことの大きさに差はあれど、こんなことは誰にでも起きていること。
お金には質があるのかも問いかける。
彼女がたどり着いたその先には何があったのか、想いを馳せる。

Kenta
Kentaさん / 2017年8月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

お金という紙切れの価値

与えることと奪うことの紙一重。

映画野郎
映画野郎さん / 2017年7月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

価値は自分で決めるもの

決して「ありがち」ではない事件が、リアルで生々しく、自然に撮られているところがすごいと思った。また、登場人物の性格が皆、単純でなく多面性を持つのが面白い。このリアリティによって、主人公の行動の意味をよく考えることができる。
私は、この罪は、彼女の安易な欲が原因ではないかと思った。他人に良く見られたいと思うことは普通にあることだけど、それは本当に大切なことなのか。
最初はつまらない人のように見えた小林聡美さんの役が、最後には一番格好良い人に見えた。彼女は、他人にどう見られるかということを気にしておらず、自分の価値観に従い行動していた。他人が決める自分の価値は、偽物に過ぎないのではないだろうか。

由由
由由さん / 2017年7月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

それなりに…

賛否両論すぎるレビューを読みましたが、そこまで酷い出来だとは思いませんでした。

ただ、宮沢りえは可愛いけどシワっぽくて、痩せ過ぎていて、リアルな主婦像を演じられていないように思いました。逆に池松壮亮は童顔過ぎて、大学生特有なチャラさが足りないような…。見た目年齢のギャップがあり過ぎて、お姉さんにはとても見えなかった(笑)。

ストーリーのありきたりさを批判してる人もいましたが、不倫は幸せになれないってテーマは伝えるべきでは?いちいちあるわ〜と思いながら話が進んでいくのに安心したからこそ(笑)、最後はどうなるなんだろうと考えながら見ました。

すごく真面目な方は拒絶反応しかないでしょうね。私は…どっちの思いもあります。困ってる人は助けたいし、学費が払えなくて大学行けないと言われたら、払う自信あります。

でもそれは、横領なんてしなくても困らない蓄えと安定している仕事があるから。お金がなければ、人に施したいなんて思っちゃいけないんです。

そんな風に色んなことを考えながら、他人と価値観をシェアしながら観るのが、この作品との正しい距離感ではないかと思いました。

ゆ~きち
ゆ~きちさん / 2017年7月23日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 怖い 知的
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

192件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi