美しい絵の崩壊

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
美しい絵の崩壊
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

親子ほど年の離れた若い男から愛される女性の戸惑いや苦悩、それによって崩壊していく2組の家族の行く末を、ナオミ・ワッツとロビン・ライト主演で描いたドラマ。子どもの頃から親友として育ったロズとリルは、お互いの10代の息子たちも交え、家族ぐるみの付き合いを続けていた。しかし、ある夏の日、ロズに思いを寄せていたリルの息子が、その思いを告白する。息子同様に接してきた青年から受ける愛にロズは純粋な気持ちを思い出し、次第に2人は真剣に愛し合うようになるが、ささいなことをきっかけに事態は思いもよらない方向へと進んでいく。イギリスのノーベル文学賞作家ドリス・レッシングの小説「グランド・マザーズ」を、「ココ・アヴァン・シャネル」のフランス人女性監督アンヌ・フォンテーヌが映画化した。

2013年製作/111分/R15+/オーストラリア・フランス合作
原題:Two Mothers
配給:トランスフォーマー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(C)2012 HOPSCOTCH FEATURES PTY LTD, THE GRANDMOTHERS PTY LTD, SCREEN AUSTRALIA, SCREEN NSW, CINE-@, MON VOISIN PRODUCTIONS, GAUMONT, FRANCE 2 CINEMA.

映画レビュー

3.0特に抑揚のない映画だった。

JYARIさん
2017年10月25日
iPhoneアプリから投稿

映るもの全て美しくて女性監督らしいなと思ったりした。特にロビンライトが男顔美形なのでナオミワッツのキュートさが際立った。

内容は無く、予告通りに物語が進む。観終わった後はアリかナシかで話が進みそう。個人的には「男からしたら当然ありだけど、女側からしたらリスクしかなくね?」って印象。あんな綺麗で経験豊富な女の人いたら男からしたらラッキーだけど、女はどうだよ。しかも親友の息子だよね?え?考えられる?若いからいいのかな。わからん、、

正直ずっと親友同士がくっつく展開期待してたけど無かったのが残念です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
JYARI

3.5わかっちゃいるけどやめられない

じぶさん
2017年4月28日
Androidアプリから投稿

この二組のカップルが気持ち悪く感じるのは1点、モラル。母親達にもちゃんとモラルという壁はある。その壁を超える欲望を意図せず持ってしまった時にどうするか?しかもその先に破滅しか見えないとしたら。。

その葛藤、苦悩がよく描かれていると思う。最初にしっかり見えてたその壁はある時は見えなくなったり、ある時はさらに大きな壁となって2人を翻弄していく。

「じゃあやっぱり私のせいね」というやりとりは果たしてその壁は本当に存在するのか?という問いかけのように思う。

ラスト、壁はなくなったのか?見えなくなったのか?見なくしてるだけなのか?
面白い映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
じぶ

5.0プロモーションのミスリードなどで正当な評価がされてない作品を全力で擁護させていただきます!

2015年7月30日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
さぽしゃ(まこさぽチャンネル)

1.0すべてにわたって、つまらない。

2015年3月29日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

寝られる

邦題名が、腑抜けすぎていかん。

マザコン坊やと満たされない熟女の乱痴気映画。
この映画を観るのがDVDでヨカッた。つまらん。

何か、年齢差を超えたすばらしい「愛」らしきものを描きたかったのかもしれないが、完全に滑ってる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
critique_0102
すべての映画レビューを見る(全10件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る