画家モリゾ、マネの描いた美女 名画に隠された秘密

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
画家モリゾ、マネの描いた美女 名画に隠された秘密
画家モリゾ、マネの描いた美女 名画に隠された秘密
0%
29%
50%
21%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

19世紀半ばにフランスで起こった芸術運動「印象派」の誕生に大きく関わった女性画家ベルト・モリゾが巨匠エドゥアール・マネとの出会いを経て、ひとりの女性として成長していく過程を描いたフランス映画。パリ16 区のサロンに出品していたベルト・モリゾは、ルーブル美術館で姉と摸写をしている際に、すでに美術界では名をなしていたマネと出会う。マネにモデルを依頼されたモリゾは、彼のアトリエに通うことになる。女性は家庭に入るのが当たり前だった時代、画家を目指すモリゾは数々の苦悩を乗り越えていく。監督はゴダール作品などの常連の撮影監督であるカロリーヌ・シャンプティエ。モリゾに「ココ・シャネル」「恋人たちのアパルトマン」のマリーヌ・デルテリム。マネに「焼け石に水」セザール賞有望若手男優賞にノミネートされたマリック・ジディ。

2012年製作/105分/G/フランス
原題:Berthe Morisot
配給:ユナイテッド・シネマ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)K'ien Productions - 2012

映画レビュー

3.5柔軟な強さ

由由さん
2015年8月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

モリゾが生きた時代は、女性に対する偏見が強く、女性が独身で絵に取り組み続けることはとても困難だったと思う。
それでも、モリゾは、自分を曲げず、戦争の中でも絵を描き続け、苦しみながらも、マネから絵画を学んだ。
そのようにして描かれたモリゾの絵画は、優しく、温かくて、穏やかだ。
モリゾは、生きていく強さを身につけたが、それだけでなく、ひたむきさ、優しさを持ち続けるという柔軟さがあったから描けたのだと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
由由
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「画家モリゾ、マネの描いた美女 名画に隠された秘密」以外にこんな作品をCheck-inしています。