徐葆光が見た琉球 冊封と琉球

劇場公開日

徐葆光が見た琉球 冊封と琉球

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

18世紀中国の官僚で冊封副使として琉球を訪れ、「中山伝信録」や「奉使琉球詩」など当時の琉球を知ることができる貴重な歴史資料を残した徐葆光(じょ・ほうこう)のドキュメンタリー。研究家たちによる証言や再現場面をまじえながら、徐葆光の足跡をたどり、当時の琉球、中国、日本をわかりやすく解説。武力ではなく儀礼と徳をもって外交を行っていた当時の琉球の交流交易の歴史を振り返ることで、いまを見つめ直していく。ナレーションは俳優の橋爪功。

2013年製作/71分/日本

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
プロデューサー
末吉真也
脚本
本郷義明
撮影
與那良則
監修
高良倉吉
歴史考証
高良倉吉
音楽
新垣雄
ナレーター
橋爪功
全てのスタッフ・キャストを見る

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(C)徐葆光が見た琉球・映画製作委員会、シネマ沖縄

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く