MIA ミア

劇場公開日:

MIA ミア

解説

人気TVシリーズ「ゴシップガール」などに出演し、本作でスクリーンデビューを飾った新進女優ソフィア・ブラック=デリアを主演に、復讐のために生きる美しき女暗殺者の戦いを描いたイギリス製アクション。オックスフォード大学の女子学生ミアは、ある日、家に現れた3人組に両親を殺害される。命からがら逃げ出したミアと10歳の妹は英国情報局MI:6に保護され、母が過去のある出来事が理由でアフガニスタンのテロ組織に命を奪われたこと、娘である自身も命を狙われていることを知る。妹を守り、両親の復讐のため戦うことを決心したミアは、プロの傭兵から戦闘術を学び、アフガニスタンへ向かう。イギリスの女性監督ビッキー・ジューソンがメガホンをとった。

2013年製作/108分/G/イギリス
原題:Born of War
配給:日活、AMGエンタテインメント

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)2013 Born of War Ltd. All Rights Reserved

映画レビュー

1.0脚本が悪いのか?

2022年10月29日
iPhoneアプリから投稿

イギリスに来た暗殺者が弱すぎる。
護衛の傭兵が携帯渡したが着信に気づかず、なおかつコールバックするなんて信じられない。洗面所に隣りの部屋の話が筒抜けなのもあり得ない。
その後の展開はどうにも安直。というより、話がチープ。
B級映画にしてもひどいかな。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
myzkk

2.0いまいち盛り上がりに欠ける

2022年6月14日
Androidアプリから投稿

単純

アフガンでテロに遭遇した白人女性が母国へ逃げ延び、娘を生む。己の出自を知らぬまま育った娘ミアと、その一家を襲う謎のテロリスト。
MI6に匿われたミアは傭兵の男に訓練を乞い、復讐のためアフガンに旅立つ…。

と!ここまで書いて大いに盛り上がりそうなのだが、いまいち盛り上がらない。
母親がなぜアフガンで観光客と偽ったのか、父親は誰なのかなど、一応張り巡らされた伏線は回収されていくのだが、進み方が淡々としていて、しかもわかりずらい。

他にもアフガン人同士の利権争い、明かされる親子の情、MI6の陰謀…などなど盛りだくさんなのだが、やっぱり盛り上がらない。

アクションの見せ方が下手なんですね。カメラアングルが悪いというか。
例を出すと、トイレに入ってきたテロリストからミアが身を隠すためにバスタブの中に隠れるシーン。ミアの携帯が鳴ってしまい、隙をついて逃げるときの動きがもっさりとしていて、緊迫感がない。

いや、恐らく撮影中に動く人間のスピードなんてあんなもんなんですよね、きっと。でもそれをいかに速く見せるかが、撮影の腕の見せ所なはずなので。

脚本はスパイもののおいしいところをかい摘まんだだけ、撮影もいまいち、なんだか素材はいいのに勿体ない映画だった。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
REX

2.0美しいだけじゃ

2022年6月5日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

女子大生の家にテロリストが現れ、両親は殺され、妹と命からがら逃げ出す。
MI6の保護され、両親の秘密を聞かされ、復讐しようとするが・・・。
主役がまだまだ未熟でもったいない。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
いやよセブン

3.0両親を殺されたヒロインの復讐劇かと思いきや…話は二転三転。面白くな...

2022年6月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

両親を殺されたヒロインの復讐劇かと思いきや…話は二転三転。面白くなりそうでなりきれなかった。
ヒロインは頑張っていた。オッサンとのラブラブ場面は教育上よろしくないためカットされた模様(笑)
BS日テレ字幕版鑑賞

コメントする (0件)
共感した! 0件)
はむひろみ
すべての映画レビューを見る(全9件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る