パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト
パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト
14%
51%
28%
5%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

19世紀イタリアの天才バイオリニスト、ニコロ・パガニーニのスキャンダラスな人生を、「不滅の恋 ベートーヴェン」のバーナード・ローズ監督が映画化。1830年、イタリア。敏腕マネージャー、ウルバーニの働きで富と名声を手にしたパガニーニは、私生活では女や酒、ギャンブルにまみれた堕落した毎日を送っていた。ある日、指揮者ワトソンの尽力でロンドン公演を行うことになったパガニーニは、そこでワトソンの娘シャーロットと出会う。美しい声を持つシャーロットと音楽を通して心をかよわせ、初めて本当の恋を知るパガニーニだったが……。欧米を中心に絶大な人気を誇るドイツ人バイオリニスト、デビッド・ギャレットが主人公パガニーニ役でスクリーンデビューを飾り、名器ストラディバリウスで名曲の数々を奏でた。

2013年製作/122分/PG12/ドイツ
原題:Paganini: The Devil's Violinist
配給:アルバトロス・フィルム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2013 Summerstorm Entertainment / Dor Film / Construction Film / Bayerischer Rundfunk / Arte. All rights reserved

映画レビュー

5.0【音楽家と、そのマネージャーと】。ビール飲みながら見るのに最適映画。

きりんさん
2020年4月12日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

画家もの、音楽家もの、
今は亡き名人たちが動き出して、彼らが遺した作品に新しく語らせる映画作品、増えてますねー。

うちの息子、趣味でヴァイオリン弾いてます。で、鑑賞。

主演のデビット・ギャレット、やってくれましたよ♪
リストのカンパネラの演奏も飛び出しましたが、あの時代、ピアノのフランツ・リストやフレデリック・ショパンも全欧で狂乱的な人気で、社交界はパニック状態だったといいます。
同様にニコロ・パガニーニも、あのシーンのように失神者続出の神がかったアイドルだったのでしょう。
若い頃のショパンやリストの肖像画も超イケメンです。天は二物を与えたもうた。裏山。

・・本人が、あんな風に自己陶酔型のナルシストでなければアイドルとして世を席巻出来ませんな。ジャニーズの育て方と同じです。

それにしても、
あの小さなヴァイオリン=5億円のストラディバリウスが、こんなにも大きくて深い音色(ねいろ)を出しかましてくれる事を、主演デビット・ギャレットくんは見せびらかしてくれましたね。
⇒昨今の巨大なコンサートホールでは聴き取れない微妙なパッセージをぱ、劇中では小さな劇場でのリサイタルや居酒屋のシーンでたっぷり聴かせてくれて、それをまた自宅で”かぶり付き“て堪能させてもらえるのも、DVDの良い点かな?

ストラディバリウスはいくつか生で聴きましたが、楽器そのものが3000人ホールのためには作られてはいないので、もはや(ツアーではあり得ないが)小ホールで聴くかあるいは録音で楽しむのが、あの楽器のソロ演奏の本当の聴き方なのだと思います。

デビット・ギャレットの裸の肉のたるみを指弾なさるレビューもありましたが(笑)、自堕落なパガニーニには丁度良かったかと思いますよ

黒衣装の道徳婦人会には笑ったし♡
シャーロットの白い肩には、お目目釘付けでしたし♡♡

そんでもって、シャーロットでなくともニコロにイチコロだし~。♡♡♡

============

劇中に使われる楽曲は、シャーロットが練習していた2-3のシューベルトの歌曲と港の楽団を除いては、イギリス国歌のアレンジ楽譜も全てパガニーニ本人の作品です。

そう、あのシャーロットの歌う美しいアリア TI PENSO AMORE/愛しき人よ、あなたを想っています/BESIDE MY LOVE もパガニーニのヴァイオリン協奏曲4番の旋律から。
(作詞バーナード・ローズ)。
聴き入りました。彼は技巧派オンリーではなかったんですね。

============

「アマデウス」のモーツァルト父子や、シャーリー・マクレーンの「ココ・シャネル」などなど、
芸術家本人の意向に関わらず、興業成績および名声の獲得に身をやつすマネージャーは、古今東西いたのだとわかる映画でした。

で、ヘルムート・バーガーは何処に出てた?
おお!興行主のバーガーシュ卿。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きりん

4.0いやはや…

alalaさん
2019年12月8日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

興奮

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 1 件)
alala

3.0なんといっても演奏が素晴らしい

むぎさん
2016年11月8日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

自分の音楽をしっかり持っている音楽家の素晴らしさ、かっこよさを改めて感じた。
その人の音楽を通して人間性に惹かれ、会えなくなってしまってもお互いの中で音楽と共に生き続けることのできる存在が素敵だと思った。
最後までその時本当に欲しいものは手にいれることができなかったパガニーニの儚くて美しい人生が魅力的だった。

人物と演奏はとても魅力的に感じたが、ストーリーはぱっとしなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
むぎ

3.0けっこう

2016年9月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

結構、終始暗め。
パガニーニ自体が暗い性格だから、
それが変わることなく、暗い。
最初っからだらしない感じ。
でもバイオリンを弾いたら、天才。みたいな。

バイオリンの演奏してるところは、すげーってなったなー。
あとは、、んー。なーんか暗い笑

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
バステト
すべての映画レビューを見る(全29件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」以外にこんな作品をCheck-inしています。