ミッキーのミニー救出大作戦

劇場公開日:

ミッキーのミニー救出大作戦

解説

ディズニーの長編アニメ「アナと雪の女王」(2013)と同時上映作品。「ミッキーのアルバイトは危機一髪」(1995)以来18年ぶりに製作されたミッキーマウスの短編作品で、シリーズ史上初となる3D作品。ミッキーマウス短編シリーズの記念すべき1作目として知られる「蒸気船ウィニー」(1928)を彷彿とさせる昔ながらのモノクロ映像の描写と最新技術を駆使した3D映像が楽しめる。アーカイブ音声から抽出された故ウォルト・ディズニーの声をつなぎあわせてミッキーの声を作りだした。

2013年製作/6分/G/アメリカ
原題:Get a Horse!
配給:ディズニー

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)2013 Disney. All Rights Reserved.

映画レビュー

5.0ディズニーの技術力に圧倒されました

2022年5月4日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館、VOD

笑える

楽しい

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
Ken@

3.5劇場で観るべき、工夫に富んだ短編。

2019年12月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

単純

興奮

『アナと雪の女王』の同時公開作品。
ミッキー・マウスが恋人のミニー・マウスを巡り、ライバルのピートと繰り広げるドタバタ活劇を描いた短編アニメーション。

第41回 アニー賞において、短編アニメ映画賞を受賞!

2Dアニメーションとモノクロで描かれるシアターの「内」と、3DCGとカラーで描かれるシアターの「外」を行ったり来たりしながらミッキーとピートが闘うという、アトラクションのような作品。

映画がアナクロだった時代から、現在に至るまで活躍し続けているミッキー・マウスだからこそ描くことができる作品であり、その発想力には驚かされます。
映画館で観るともっと楽しめるのだろうな、と思わせてくれる一本。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
たなかなかなか

4.0オシャレだわー。テンションあがるわー。 何に驚くかとか何が楽しいの...

2018年3月19日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

オシャレだわー。テンションあがるわー。
何に驚くかとか何が楽しいのかとか、ちゃんと分かってらっしゃる。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
まるぼに

3.5正直アナ雪よりおもしろかった

2015年1月2日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

見た目のまんま昔のカートゥーンと現在のカートゥーンが混ざったこの短編だが、アナ雪よりも結構楽しめた。

ポジション的には「蒸気船ウィニー」のIFストーリーである。

今作をより楽しむためには、上記の短編に加え、初期のミッキーの短編に登場するキャラクターを知るといいと思う(キングダムハーツ2でも大体知ることができる)。

ただ、やっぱり昔のディズニーにはかなわず、終わりも少し不満になってしまう。
なんでだろうかな。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
太郎
すべての映画レビューを見る(全15件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る