ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂

劇場公開日

  • 予告編を見る
ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂
4%
33%
51%
12%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1953年にエドモンド・ヒラリーとテンジン・ノルゲイによって成し遂げられたエベレスト初登頂の模様を、再現ドラマと当時のアーカイブ映像や本人たちへのインタビューを交えて3Dで描いたドキュドラマ。1953年、各国の登山隊がエベレスト初登頂を目指すなか、陸軍大佐ジョン・ハント率いる362人のイギリス遠征隊もまた、前人未踏の8843メートルの頂を目指すことになる。先行した第1次アタック隊は体力と酸素を消費し、目前で登頂を断念。ヒラリーとノルゲイの第2次アタック隊が頂点を目指すことになるが、そんな2人を自然が生み出す猛威が襲う。

2013年製作/91分/G/ニュージーランド
原題:Beyond the Edge
配給:KADOKAWA

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2013 GFC (Everest) Ltd All Rights Reserved

映画レビュー

2.0作品は偉業にならなかった

近大さん
2018年3月4日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

寝られる

1953年、登山家エドモンド・ヒラリーとシェルパのテンジン・ノルゲイによるエベレスト初登頂を、記録映像や本人たちへのインタビュー、再現ドラマで描いた“ほぼ”ドキュメンタリー。
はっきり言って再現ドラマ部分を期待するとガッカリ感否めないが、実録映像やインタビューは貴重。
偉業に圧倒される。
が、彼らが成し遂げた事は偉業であっても、作品自体は微妙。
珍獣ハンターの登山プロジェクトの方がずっと面白い。
エベレストにも再挑戦するのかな…?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
近大

2.5映画なのか??

2016年10月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

男達の葛藤があまり描かれることなく、淡々と時間軸通りに事が進んでいきます。こんなに資料映像や写真が残されている事に驚きましたが、あまりそれも効果的に使われず勿体無いなという印象です。山登りに興味のない人には退屈だと思われます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
do_nothing

3.5絶景

ミカさん
2015年7月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

世界中のほとんどの人が見ることができないヒマラヤの壮大な景色を、映像で見ることができるだけでも一見の価値はあると思います。

作品は当時の写真と再現フィルムで構成されているので、分かりやすく見やすいです。また、60年程前にエベレストを目指す彼らの装備も興味深かったです。

生が入り込む余地もないエベレストに恐ろしさを感じましたが、宇宙と一体になる感覚を味わえます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミカ

4.5人類未踏の地を切り開いた勇敢な男達の話

2015年5月17日
iPhoneアプリから投稿

8848mの人類未踏の最高峰だったエベレストの登頂に初めて成功したヒラリーとテムジン。
エベレストに登ることが、如何に恐ろしいことであったのか、ということを追体験できるスリリングなドキュメンタリー映画。
淡々としていて退屈と評価している人がいふが、変にフィクションで盛り上げるより、何百倍もその面白さを伝えていると思う。というか、終始、こんな恐ろしいところによく入れるなあと思っていた。想像力がないといけないのかも。
本当に偉大なことは、つまらない味付けなどいらないということが、理解できると思うのですが、どうなんだろ。
最後にヒラリーの語った、ロクデナシをやっつけたよ、って言葉がいいですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
夢見る電気羊
すべての映画レビューを見る(全8件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る