なすび、エベレスト再挑戦に前向き「皆さんの応援が後押しに」

2014年6月17日 22:15

エベレスト再登頂への意欲を見せたなすび
エベレスト再登頂への意欲を見せたなすび

[映画.com ニュース] エベレスト初登頂60周年を記念し製作された「ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂」の公開記念イベントが6月17日、都内で行われ、タレントのなすびが出席した。故郷・福島の復興支援を目的に2013、14年と2年連続でエベレスト登頂に挑んだが、いずれも断念。それでも「福島の皆さんから『なすびくん、頑張ったね』と声をかけていただき、うれしくて、ありがたかった。応援が後押しになる」と再挑戦に前向きな姿勢を見せた。

今年の登頂では、高度順応のトレーニング中に大規模な雪崩が発生し「ものすごい数のヘリコプターが飛んでいて、ただ事じゃないなと思った」。多数の死者が出るなか「自主的に山を下りた」といい、「本当に悔しくて、残念だった。(募金など)たくさんの応援を受けていたので、消えてなくなりたい気持ちだった」と率直な思いを吐露した。今は「二度と行きたくない」という気持ちも消え、エベレスト登頂への意欲を取り戻した様子だ。

映画は1953年にエドモンド・ヒラリーテンジン・ノルゲイが成し遂げられたエベレスト初登頂の試練を、再現ドラマに加えて、当時のアーカイブ映像や本人たちへのインタビューを交えて3Dで描いたドキュメンタリードラマ。なすびは「自分も自然の脅威にさらされ、登頂の難しさを実感した」と映画に自身の経験を重ね合わせていた。

ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂」は6月28日から全国で公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース