8月の家族たち

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
8月の家族たち
8%
48%
38%
5%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

オスカー女優メリル・ストリープとジュリア・ロバーツが母娘役で初共演し、ピュリッツァー賞とトニー賞をダブル受賞したトレイシー・レッツの戯曲を映画化。オクラホマの片田舎。父親が突然失踪したことをきっかけに、病気のため毎日薬漬けの日々を送る毒舌家の母ヴァイオレットの下に、娘たちが久しぶりに集まる。長女バーバラは浮気した夫と別居中で、反抗期の娘にも手を焼いている。一方、次女カレンは婚約者を連れてきて、三女アイヴィーも恋に夢中。自分勝手な母親とそれぞれの人生を歩む娘たち、そして彼女らを取り巻く男たちの本音が次第に明らかとなり、家族の秘密が暴かれていく。母ヴァイオレット役のストリープ、長女バーバラ役のロバーツほか、ユアン・マクレガー、クリス・クーパー、アビゲイル・ブレスリン、ベネディクト・カンバーバッチ、ジュリエット・ルイスら豪華キャストが共演。原作者が自らが脚本を手がけ、「カンパニー・メン」のジョン・ウェルズ監督がメガホンをとった。

2013年製作/121分/G/アメリカ
原題:August: Osage County
配給:アスミック・エース

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第71回 ゴールデングローブ賞(2014年)

ノミネート

最優秀主演女優賞(コメディ/ミュージカル) メリル・ストリープ
最優秀助演女優賞 ジュリア・ロバーツ
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2013 AUGUST OC FILMS, INC. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.5辛さ加減が

レイさん
2019年5月23日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
レイ

4.0エリック・クラプトンの「レイ・ダウン・サリー」が計3回流れる

kossyさん
2018年11月22日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

3.0しんどくなるわ…

mimiccuさん
2018年6月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

難しい

幸せ

家族と向き合わなければならないときは、人生のうち何度か必ずやってくる。
親族が揃う食卓のシーンのギスギスっぷりが凄い。いとこが実は姉弟だったのはんなアホな。病気持ちの薬漬けの祖母バイオレット(メリル・ストリープ)がボケなのかマジなのかわからない演技の凄み。長女バーバラ(ジュリア・ロバーツ)がラストの車を止めて笑みを浮かべた意図は?

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
mimiccu

1.5コメディー?

(;´ρ`)さん
2018年4月9日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

コメディーを期待しましたが、終始いがみ合ってる人達の罵倒が展開されます。もちろんコメディー部分もあるのですが、喧嘩を延々と見させられても困るという感じがしました。物語上の多くの喧嘩シーンは、仲直りを通じて親睦を高めるシーンのフリのためにあり、どう喧嘩をして どう仲直りをするかが、作者の腕として問われることが多いですが、この映画の喧嘩は、フリではありません。ただ喧嘩するだけです。もちろん、普通に作らなければいけない決まりなんてなく、ただ喧嘩するだけでもいいのですが、その場合は、なぜ喧嘩をするだけにしたのか、その魅力を引き出すことで、視聴者を満足させないといけません。それが十分に出来てるとは言えなかったです。つまり、セオリーから外れ、奇をてらっただけの展開となっています。

それと、「歳をとるほど女は魅力がなくなる」などと厳しい現実を突きつけてくるので、女性視聴者にとっては酷な映画です。もしも女性のあなたが、映画を通じて現実から離れて一時の夢物語に浸りたいのなら要注意です、この映画はあなたを現実に引き戻します。

あと、老夫婦と彼らの3人の娘、その娘達それぞれの彼氏や旦那や子供、それに老婦人の妹家族、と会話に名前が出てくる登場人物が多めなので、人間関係を理解するのにちょっと面倒です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
(;´ρ`)
すべての映画レビューを見る(全42件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る