パラダイス 愛

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
パラダイス 愛

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ドッグ・デイズ」で高い評価を受けたオーストリアのウルリッヒ・ザイドル監督が、幸せを求めて欲望のままに突き進む女たちをユーモラスに描いた「パラダイス3部作」の第1作。50代シングルマザーのテレサは、娘のメラニーを妹アンナ・マリアに預け、ケニアのリゾート地で休暇を過ごすことに。そこには、白人女性を「シュガーママ」と呼んで愛を売る現地の青年「ビーチボーイ」たちがいた。友人からビーチボーイたちとの情事について聞かされて興味を抱いたテレサは、自分を女性として扱ってくれる優しい彼らとの関係にのめり込んでいくが……。2012年・第65回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品。日本では13年・第26回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門で3部作が上映され、14年劇場公開。

2012年製作/120分/R15+/オーストリア・ドイツ・フランス合作
原題:Paradies: Liebe
配給:ユーロスペース

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第65回 カンヌ国際映画祭(2012年)

出品

コンペティション部門
出品作品 ウルリッヒ・ザイドル
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(C)Vienna2012 | Ulrich Seidl Film Produktion | Tatfilm | Parisienne de Production | ARTE France Cinema

映画レビュー

1.0美醜

2019年2月3日
iPhoneアプリから投稿

タイトルの通り、身を委ねたくなる空気がある。
と、同時に窓を放ち外へ出たくなる空間が同居している。
もし俯瞰で見れたなら、そこはパラダイス。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たろっぺ

4.5パラダイスシリーズでは一番

2018年7月11日
iPhoneアプリから投稿

パラダイス三部作の中で一番面白い。逆人種差別的なエピソード。ヨーロッパの中年おばさんの悲しき性欲と侘しさ。皮肉満載の独特の世界観。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まぁみどり

4.0愛を買う女の話し

Ayakaさん
2016年7月19日
iPhoneアプリから投稿

ストーリーは簡単で、愛に飢えた女の話し。
主人公が裸体で寝転ぶシーンは、芸術作品!感動があります。

見たことない、世界を見ました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Ayaka
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「パラダイス3部作」シリーズ関連作品