ねことじいちゃん

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ねことじいちゃん
15%
43%
32%
6%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

世界的に知られる動物写真家・岩合光昭が初めて映画監督に挑み、ねこまき原作の同名コミックを落語家の立川志の輔主演で実写映画化したヒューマンドラマ。とある小さな島に住む70歳の大吉は、2年前に妻に先立たれて以来、飼い猫のタマと2人きりで暮らしている。生まれ育ったこの島には幼なじみの巌をはじめ多くの友人や猫がおり、穏やかな日常が流れていた。東京で暮らす息子・剛はひとり暮らしの父を心配しているが、大吉もタマも自由気ままな現在の生活に満足している。しかし、親しい友人の死や大吉自身の身体の不調など、ずっと続くと思っていた日常に少しずつ変化が訪れはじめ……。ヒロインを柴咲コウが演じるほか、小林薫、田中裕子、柄本佑ら実力派俳優がそろう。

2019年製作/103分/G/日本
配給:クロックワークス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5タイトルなし

ekmekさん
2021年6月19日
Androidアプリから投稿

単純

幸せ

萌える

猫を愛でる映画。ショッキングな事件は起こらず、悪い人が一人も出てこない、ユートピア。心の荒れた時の処方箋。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ekmek

2.5何気ない島の日常

さん
2021年2月23日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

立川志の輔扮する2年前に奧さんを亡くした元教師大吉は、タマと名付けた猫と暮らしていた。柴咲コウ扮するカフェを開こうと東京から引っ越して来た美智子もタマを可愛がった。大吉は、美智子に言われて田中裕子扮する亡くなった奧さんのレシピを探し出して料理を作り始めた。
様々な猫が登場するが、それにしてもタマは、一緒に散歩したり一緒に居眠りしたり志の輔に良く慣れてたね。大したもんだ。ダンスホールを企画した柴咲コウがヒロインとして華を添えていたので、何気ない島の日常ののんびりゆったりしたトーンでもまだ観れたよ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
重

3.5ほのぼの映画

光陽さん
2021年2月22日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

萌える

【オススメの人】
・ほのぼのとした映画が好きな人。
・猫が好きな人(とにもかく猫がたくさんでます。)。
・島の暮らしに憧れのある人。特に島でカフェをやりたいと思っている人。

【オススメでない人】
・ドラマティックなストーリーを求めている人(盛り上がりのある映画ではありません)。
・猫が嫌いな人。
・寝不足の人(ほのぼの映画なので眠くなるかもしれません)。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
光陽

0.5タマが可愛かった。以上。 猫以外の要素はすべておまけに見えてしまう...

2021年2月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

タマが可愛かった。以上。
猫以外の要素はすべておまけに見えてしまう映画。おまけ無くて良し。猫を愛でたいなら世界猫歩きを見ます!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
お手紙食べるほうのヤギ
すべての映画レビューを見る(全51件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る