アイム・ソー・エキサイテッド!

劇場公開日

アイム・ソー・エキサイテッド!
6%
19%
45%
22%
8%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「トーク・トゥ・ハー」「ボルベール 帰郷」などでおなじみのスペインの名匠ペドロ・アルモドバルが、機体トラブルで空中旋回を続ける旅客機を舞台に、オネエキャラの3人の客室乗務員や、クセ者ぞろいの乗客たちが繰り広げる騒動を、ブラックな笑いも満載に描いたワンシチュエーションコメディ。スペインのマドリッドからメキシコ・シティへ向かう旅客機にトラブルが発生。緊迫する状況の中、3人のオネエの客室乗務員たちは、乗客を和ませようと歌って踊り、オリジナルカクテルを振る舞う。三角関係に悩む機長や、愛人と元カノが気になる元人気俳優、SMの女王に不祥事を働いた銀行頭取など、旅客機に乗り合わせた個性的な乗客たちの素性が次第に明らかになっていき……。アルモドバル作品常連の俳優が多数出演し、アントニオ・バンデラス、ペネロペ・クルスもカメオ出演。

2013年製作/90分/R15+/スペイン
原題:Los amantes pasajeros
配給:ショウゲート

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)EL DESEO D.A.S.L.U M-39978-2012

映画レビュー

3.0【”こんなゲイのCAトリオが居る飛行機に乗るのは嫌だ!”ビジネスクラスのオカシナ客の数々。ペドロ・アルモドバル監督ってこんな作品も制作していたのか!それ自体が謎であるオカシキ作品。】

NOBUさん
2021年12月23日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

単純

幸せ

ー ゲイのCAトリオが、飛行機トラブル(車輪が出ない)に困惑し、混乱するビジネスクラスの乗客を和ませる?ために、ポインター・シスターズの”アイム・ソー・エキサイテッド”に合わせて踊るシーンで笑ってしまった自分がやや情けない・・。-

1.ゲイのCAトリオがクスリの運び屋がお尻の穴に入れていたメスカリンをシャンペンに混ぜて乗客に呑ませるシーンもクスクス・・。

2.お客も一筋縄ではいかない連中ばかりで・・。
 ・未来が見えるという処女の謎のおばさん ・・で、めでたく処女卒業・・。
 ・SMの女王”ミス・テイク” ・・イヤイヤ、アナタの存在が、ミス・テイクですよ・・。
 ・クスリの運び屋
 ・悪い事を遣ったらしき、銀行の偉いさん。
 ・SMの女王を狙う殺し屋まで現れて・・。

3.だが、皆ゲイのCAトリオが配ったやや匂う、メスカリン入りシャンパンを飲んで、”欲望に忠実になる”人達・・。
 (含む、機長、副機長。大体、勤務中に酒をフツーに飲んでいるのがオカシイ・・。)

<冒頭、ペドロ・アルモドバル監督作品の常連、ペネロペ・クルスが整備士として登場するが、それだけで、後はオカシナ人達の狂乱振りを、時折笑いながら鑑賞した作品。
 私の中のペドロ・アルモドバル監督のイメージが瓦解した作品でもある。
 (「オール・アバウト・マイ・マザー」「トーク・トゥ・ハー」「ペイン・アンド・グローリー」・・)
 何故に、巨匠はこの作品を作ったのだろうか・・。謎である。
 人間の本性をコミカルに描こうとしたのかな・・。
 ペドロ・アルモドバル監督、原点回帰作品なのかな・・。
 少しづつ、監督の初期作品も観て行こう。>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
NOBU

3.0タイトルなし

2020年7月5日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もーさん

3.5下品といえば下品(笑)

まさきさん
2020年6月6日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

故障した飛行機に乗った人たちが、いろんな意味で絡み合う話。
個性の強い人たちが、沢山出てきます。
ストーリーは飛行機が故障していること以外は下品な展開ばかり。
一緒に見ていた人は途中で止めてしまいました。
個人的には色彩感覚が印象的な画が多いところは好感持てたし、全体的にバカらしかったけど面白かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まさき

1.5残念…。息抜きに作ったのか?完全に趣味の世界?わかんないなあ。つま...

2018年3月8日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

残念…。息抜きに作ったのか?完全に趣味の世界?わかんないなあ。つまらなくはないけど、なんで作ったんだろ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まるぼに
すべての映画レビューを見る(全24件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る