劇場公開日 1984年3月11日

風の谷のナウシカのレビュー・感想・評価

4.096
42%
46%
10%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全96件中、1~20件目を表示

5.0宮崎駿監督のターニングポイントとなった伝説的な作品! (評価は庵野秀明監督らのオーディオコメンタリーも込みで)

2020年4月20日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

これまで何度か見た作品ではありましたが、初めてDVDのオーディオコメンタリーも含めて見てみました。
物語りの設定は、産業文明が崩壊した1000年後で、(腐海の中では)大気中に毒があり、登場人物らはマスクをしていたりもするので、ちょうど今の時代と共通点もありそうです。
本作は宮崎駿監督が自分の名前だけで自立した初めての映画で、スタジオジブリの初作品とされています(厳密には、「風の谷のナウシカ」だけはジブリ前身のトップクラフトですが)。
当時は財政的にも厳しかったようで、宮崎駿監督が脚本や絵コンテ、レイアウトだけでなく、原画、さらには、動画さえも直して描いたりしていたようです。
オープニングとエンディングはさっぱりしていて、オープニングで原画スタッフまで出す映画は、私の記憶ではこれが初めてかもしれません。(それくらいスタッフが少なかった、とも言えると思います)
見どころとしては、「エヴァンゲリオン」で有名な庵野秀明監督が、駆け出しの時にラスト近くの巨神兵のシーンを描いているところと、金田伊功という「現在の多くのアニメーション作品のアクションシーンに多大な影響を与えたアニメーター」が描いたシーンでしょうか。
アニメーションの効果的な動きで重要なものに「パース」(遠近法を使った画面構成)というものがあって、この「パース」を使うことで、キャラクターなどに、より迫力のある動きをさせることができます。宮崎アニメでは、「天空の城ラピュタ」、「となりのトトロ」、「魔女の宅急便」、「紅の豚」、「もののけ姫」に至るまで、金田伊功氏の原画が宮崎駿監督作品のクオリティーを大きく支えていた面もありました。
例えば「風の谷のナウシカ」では、アスベルの登場シーンが象徴的でしょうか。
アスベルは、いわゆる「ヒーロー」的な立ち位置ですが、最初の登場シーンは「殺人鬼」にしか見えません。これは、「パース」を使った作画手法に加えて、目を設定とは程遠いほど違うように見せている上手さがあります。このように味がありシャープでダイナミックな映像を当時から確立していて、原画スタッフではトップでクレジットされています。
さて、私の中で「風の谷のナウシカ」は、何か他の宮崎駿作品とは違う、とずっと思っていたのですが、今回、DVDのオーディオコメンタリーを合わせて見て初めて気付いたのは、ヒロインのナウシカは、庵野秀明監督曰く「宮崎駿監督のダークサイドを背負った人物像」なのだそうです。
確かにこれ以降の宮崎アニメのヒロインは、人を殺したりはしないですよね。
とは言え、自然との共生を目指し、優しく強い正義感を持っているのでナウシカの人気は非常に高いわけですね。
ラストシーンも当初は別のパターンだったりしたようですが、私はこの最終版で良かったと思います。
現代のアニメーション映画の最先端を担う「エヴァンゲリオン」等にも影響を与えたといえる本作は、宮崎駿監督のみならず「日本のアニメーション映画のターニングポイント」になった作品と言えるでしょう。

なお、オーディオコメンタリーでは、演出助手だった片山一良氏が進行する感じで庵野秀明監督が、ワンカットごとに素直に褒めたり、宮崎駿監督のことをけなしたりと、なかなか愛に溢れた面白い出来になっていました(笑)。
いずれにしても、CGが使えない時代で、ここまで手書きで勝負できるって凄いことだと思います!

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 10 件)
細野真宏

5.0史上最高のヒロイン

angelhertさん
2020年7月11日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

知的

幸せ

やっぱりナウシカは最高です。
言葉に出来ないくらい面白くて、しかも原作の2刊までのアニメ化である。原作読んだことない人多いと思うのでぜひ読んで欲しい。

ナウシカを劇場で観賞出来て幸せです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
angelhert

5.0ナウシカを映画館で見られるなんて

takutakuさん
2020年7月10日
iPhoneアプリから投稿

平成以降の生まれだと、映画館でジブリ作品を見たことのない人が多いと思うので是非この機会に見てほしい!何も考えなくていい。登場人物が、自然が、音楽が、語りかけてくれます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
takutaku

2.5よくわからなかった

めぐさん
2020年7月9日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

難しい

寝られる

説明が少なくて(無くて)話がわからなかった。
虫が気持ち悪い!王蟲はなんで怒ってたのか。
なんでナウシカはおさめられたのか

もののけ姫は面白かっただけに残念だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
めぐ

5.0感動の涙が…

ニーナさん
2020年7月8日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

興奮

幸せ

昔から何回も観てきた作品
今回映画館で上映されるとあって、真っ先に観ました、スクリーンで観ると音響も大迫力
ナウシカと周りの温かな登場人物たち
何ヵ所も感動のシーンはありましたが
特にナウシカがオウムの子供を群れに返す箇所から、ラストは涙が溢れました
ジブリの中で毎回涙します
スクリーンで観ると腐界の世界、オウムの迫力に圧倒されました、壮大なスケールのテーマに、ナウシカを知らない方にも、この機会にぜひ観てもらいたいです

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ニーナ

4.0とてつもなく面白い作品。知ってた!(1xx回目)

2020年7月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

人は生涯、いったい何回ジブリを観るのだろう。
日本に暮らしていれば、毎年どこかの金曜日、テレビで放映されているのを観るはずだ。ご飯を食べながら、晩酌しながら、横になって夢現になりながら(そして懲りずに何回もラストを見逃す)。
お金を払わないで観るから、そんな不真面目な鑑賞態度になってしまうのだ。だが今日は違う!ちゃんとお金払って向き合った!
面白っ!!!!

うん!!! 知ってた!!!!

テレビでは聞こえない音楽(いい意味で生っぽい音)、効果音、迫る王蟲の迫力、ナウシカの怒り。生まれてこの方何度も観た作品で、初めて泣いた。
映画館で一度はジブリ。
いい企画だ。大人が観たって、いいじゃない。
さあ、次は何を観ようかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ヨコヨコ

5.0(圧巻のオールドジブリ②)もののけ姫の十三年前、実はジブリではなく〜

2020年7月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

興奮

知的

〜ラピュタはジブリ作品だけど?
まだ、ナウシカの頃は?スタジオジブリは設立されてないのよね?

ある意味?もののけ姫の元ネタが本作で?
ある意味?もののけ姫のリメイクリビルドが本作?

行き過ぎた?生き急ぐ?現代文明に警鐘を鳴らした84年の作品。
何度も何度もDVDで見たけど?
劇場で見るのは初めての本作。

良く出来てる。原作は?アニメージュにて中長期連載されていた漫画なので、スジはしっかりしてます。

ナウシカの美少女ぶりと聡明ぶりが、今見ると見返すと尚更に光る。

ーーーーー

電気も電波も無く、現代文明が途絶えて千年後の世界。
この星は『腐海植物』と言う、毒を撒く菌糸の森に覆われつつあった。
海風を利する風の谷は、腐海の菌糸に侵されず、平和に人々の暮らしていた森なのだが、ある日軍事国家トルメキアの大型飛行船が不時着し‥

ーーーーー

ユパ様は→メルカッツ提督/銭形警部
クシャナ殿下は→フロイラインマリンドルフ/ハマーンカーン
ナウシカは→クラリス/もののけ姫のトキ
アスベル(まだ幼き)は→アシタカ!!!

素晴らしい声優陣!!!

もちろん素晴らしい作画!!!

恐く無い、恐く無いよ?な、テトが
 ヤックルみたく最後まで寄り添っててめっさかわいい度】☆⑤
王蟲おっかないけど、動きがハウルの動く城そのもの度】☆⑤
巨神兵て?エヴァ初号機やん!度】☆⑤
最近、メーヴェが実際に作られたみたいですよ?度】☆⑤
ナウシカてこんなに美少女だったんだね!と再認識度】☆⑤
もののけ姫もだけど、近いうち必ず、もう一回DVD借りて見直すぞ!度】☆⑤

クシャナもナウシカも姫君。
(↑*原作ではクシャナもクロトワ?も、実はかなりイケてるらしい!)

紅の豚でも、ポルコの飛行機を修理するのは女達だったなぁ。
宮崎駿御大の作品に登場する女性の方々は、みな強くおおらかで深く大きな愛を蓄えている。
素晴らしい(=´∀`)人(´∀`=)

令和二年2020年、武漢ウイルスはただの風邪だ!恐るるに足らず!
経済が優先だ!経済を回す!経済を回せ!経済を止めるな!

ただ、武漢ウイルスは地球が人類にもたらした腐海植物なのかも知れない。
足は止められないけど、その速さは調節出来るはず。

この時期に再び出会った、もののけ姫と風の谷のナウシカ。
色々考えて、編年の後半を過ごしたい。

ありがとう宮崎監督。
ありがとうサンとアシタカと、ナウシカ。・゜・(ノД`)・゜・。♡

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
えびかに伯爵

4.530年振りに鑑賞。 やっぱり名作ですね。

2020年7月7日
iPhoneアプリから投稿

30年振りに鑑賞。
やっぱり名作ですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
やまぼうし

4.0映画館で観られて良かった!

Joさん
2020年7月6日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

公開当時はジブリの映画を知らなかったから、映画館では観ていないけど、子供が生まれて幼稚園に入ったあたりから、子供のためにテレビから録画して、ジブリ作品を観るようになった。
「風の谷のナウシカ」を初めてテレビで観たときは、子供向けとは言えないその内容に本当に驚いた。
そして感動した。
映画館で観たかったけど、上映されることは無く、生きているうちに映画館でこの作品を観られると思わなかったから、この度の上映は心からありがたい。
何度となく見てきたのに、大画面での空や雲、空中戦や腐海は迫力があり映像も美しく新鮮だった。
そして名言の数々。
また感動した!
こんな時代だからこそ、大人が観るべき映画なんじゃないかと思う。

古い作品の再上映も良いね。
昔はそんな映画が観られる映画館があったけど、今は超少ないんじゃないかな。
DVDがあるから悪くはないけど、名作は映画館で観たいな~

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Jo

5.0有無を言わさぬ屈指の名作を劇場で観れる幸せ♪

松王○さん
2020年7月6日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

興奮

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 13 件)
松王○

3.5昔の作品だからとて単純ではない

じっぽさん
2020年7月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

難しい

無意味だと分かっていても、争ってしまうのは今も昔も変わっていないですね。

ナウシカは純粋なヒロインですが、それ故に行き過ぎた発送で他人を驚かすことが多々あります。
現代で言うサイコパス、変人気質なものを感じました。
ですが変な人と書いて変人ではなくて、世界を変える人と書いて変人なのです。腐海や毒の森にも恐れず、凡人にはなし得ない偉業あるいは異業を達成するのはいつだって変人。

ナウシカが例え現代のウイルスや社会問題の直面したとしても、きっと同じようなスタンスで立ち向かってくれていただろう...
そんな風に感じました、今作は今日が初見の20代前半の私です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
じっぽ

5.0コレが名作の実力か!!

2020年7月5日
iPhoneアプリから投稿

何度もTVやビデオ、DVDで見てるけど、今回、初めてスクリーンで見ました^ ^
確かに最近の、君の名は等のアニメに比べたら画像の荒さは比べようも無いけど‥
構図とか‥やっぱり最高です( ´ ▽ ` )
そしてなによりも音‥小市民の私は、当然シアタールームなんざ家に無く、普通のTVのスピーカー+追加しても、ジャパネットでセットで付いてくるTV台のスピーカー位で再生したものしか見ていない訳で‥
後ろの作業の音、人の息遣い等、
いや、IMAXでも何でも無いんですが‥こんなに色々な音が入っていたんだと、世界観が広がる。臨場感あがる。と、当初、記念に見ておこう^ ^って程度の期待、いやむしろ、内容覚えきってて、もはや一応行っておこうレベル‥でしたが、全く新しいモノを見た位の感動でした^ ^

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
チハタン

5.0ナウシカさん。都知事選への立候補お願いします。

唐揚げさん
2020年7月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

楽しい

興奮

ジブリの名作4本が映画館で観れる⁉︎
一応この4本は全て見たことあったので、ジブリの中でダントツで1番大好きなナウシカを映画館クオリティで観ました。
意外にも、ジブリ作品を映画館で観たのは初めて。
前回観たのがだいぶ前で、小さかったこともあり、内容は結構忘れているところが多かったです。
また、小さい頃に観たときとはかなり違う感じ方でした。
久しぶりに旧作を観るというのはなかなか良い。
戦争、自然破壊等々、風刺がだいぶ効いていて、ジブリらしい大人も子供も楽しめる感じ。
虫などが苦手な人はキツいかもしれないけど、虫好きとしては、特徴的で一度見たら忘れられないあの生き物たちを、美しく正当化して描けるのは流石だと思いました。
王蟲もミニ王蟲も可愛い。
普段は青く、攻撃的だと赤くなる目の設定も良いですね。
あと、巨神兵もラピュタの時よりも可愛らしかったです。
自然と平和に共存していけば、人間同士の争いも生まれないし、生き物による事故なども減る。
人間が怖がっている以上に、彼らは人間に怯えているのです。
そんな人間と彼らの橋渡し的存在のナウシカは、本当に救世主でした。
今まで気づかなかったのですが、ラストシーンの伏線が途中で張られていました。

一点だけツッコミを。
銃の命中率低すぎません?
もしかしたら、ナウシカが避けるのがうま過ぎるのかもですが、あんだけ撃たれて傷2、3個。
まあ、避け切れてなかったら、話が成立しないので…
ナウシカのパンツ履けよ。
いやいやズボンですから。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 5 件)
唐揚げ

5.02020-23

かいりさん
2020年7月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

興奮

幸せ

ジブリ見ると、染まるんです。身も心も。

3ヶ月ぶりの映画館でナウシカを見るということ。
本当は映画館再開してすぐ行きたかったんですが、社畜ぶりを発揮&地味に軽い体調不良が続き、なんとなく映画館に行きたい気持ちがわきませんでした。
行きたい気持ちにさせてくれたのは、ジブリ。私が人生で初めて映画館ジブリしたのは、おそらく『千と千尋の神隠し』か、『崖の上のポニョ』。
それ以前の作品は金ローなので、映画館で観てみたい気持ちがわきました。
それと、よくお話させていただいているフォロワーさんのレビューを呼んで、気持ちが高ぶり、気づいたらオウムのようにごそごそと映画館に歩いていたわけです。
ネタ的にも、映画館再開後に見た一発目映画がジブリっていいよなぁと🥺

時間があったのがナウシカだったからなのですが、一言で言うと、最高。
もはや明日から自己紹介するとき、ナウシカ風に「私は、豊島区のかいり」とか言いそうだし(池袋で見た)、
これから歩き方はオウムになりそうだし、
あの犬みたいなマスクしそうだし、
テトはいないからヒトカゲを肩に載せそうだし
ジブリ見ると身も心も持ってかれる。
一気に心に浸透していく土煙の茶色、オウムの怒りの赤、腐海の寒そうな空気の色。
冷たいような、神秘的な音楽。ラストにぱあっと晴れ渡る空。
ああ、私も風の谷にいるのか(池袋)。

そんなわけですっかり時間を忘れ、風の谷の風に包まれてみました。
ぜひ今回のジブリ特別上映、お見逃しなく。

コメントする (コメント数 8 件)
共感した! (共感した人 13 件)
かいり

5.0確かにこれはアニメ映画の金字塔。

アキ爺さん
2020年7月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 13 件)
アキ爺

5.0最早、いつ観たかなど忘れるが

2020年7月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、DVD/BD、映画館、TV地上波

泣ける

幸せ

かなりの人間がキャラクターの台詞を覚え、「良い映画」「感動する」と延々言われ続けるだけの作品ではある。

細かい文句はあるかも知れないが、あれだけ分かりやすい物語もない。

原作を完全再現に至った映画はほぼないから、あの重厚な世界をリアルに描いたとして、これだけの年齢層に支持される事はなかっただろう。
スタジオジブリのその前に制作された事からも、儲けを生み出さなければならなかったはず。

すでに何回観たか憶えていない人の方が多い作品だろうし、繰り返しの鑑賞に耐える作品は名作である。
ただし、幼児に見せても説明を要する部分もある。腐海に住む人々の病やマスクをする理由等、冒頭に説明されても小さい子どもには難しい… が幼児なりに理解出来る部分もあるので、親子で観ると子どもの成長具合がわかるかも?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
うにたん♪(コロナが当たり前の世界)

4.0ジブリ映画作品の原点

Masuzohさん
2020年7月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
Masuzoh

5.0やはり映画館で観たい!!

2020年7月3日
Androidアプリから投稿

没入感のある映画はやはり映画館で観たい
ってことでジブリ映画再上映はホント嬉しい限りです
40年近く前の作品で在りながら全く古さを感じないテーマ
現実が火の7日間に近づいているからこそ響くメッセージ
作画も魅せ方もキレッキレで最高

そういえばパンダの協賛みたいなスクリーンは出なかったけど再上映だからか

一つ残念なのは没入感を台無しにする観客
ただでさえ座席も客も少ないのにスマホイジられては良い映画も台無しになります
何のための再上映なのか分かりません

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
SPEC2 THEEND

5.0まさか!

なたさん
2020年7月3日
iPhoneアプリから投稿

映画館でまた観れると思いませんでしたよーーー。

何度見ても涙涙の連続、何度見ても感動の嵐。
アニメが好きになった最初の映画だと思います。
セリフもだいぶ覚えてしまいました。

画質やら色遣いやらは今のアニメに敵わないけど、ジブリ初期アニメが教えてくれたアニメの素晴らしさは色褪せてません!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
なた

5.0「闘い方」 を教えてくれる。超一級のエンターテインメント!!

CBさん
2020年7月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

くう〜、素晴らしい‼︎
その素晴らしさをあらためて言う必要もないだろうから、勝手なことを書こう。

作品冒頭で、ユパが、ナウシカが動物たちとすぐに仲良くなるのをみて、「不思議な力だ」 とつぶやく。
“不思議な力“ か。俺には、本作を通して、ナウシカが “闘い方” を教えてくれているように思う。
父の命を奪ったトルメキア兵士たちを多数倒したときが “闘い” だろうか。 「わしらだってもちろん火を使う。じゃが、多すぎる火はよくない。わしらは、風と水の方が好きじゃ」 という老人たちのセリフ、「走り出したらもう止まれない。トルメキア(王国)と同じだ」 というペジテ王のセリフ、地下でナウシカがずっと続けていた実験、王蟲(オーム)はじめ腐海の生き物たちに対してナウシカがとる態度・・・。“闘い“ とはなんだろう。なにと ”闘う“ ために、どんな姿勢をとるべきなのか。そういうことを、切々と語っている映画のように感じる。

「アニメージュ」 に連載された原作の方が深くて好きだ、という声も多く聞く。たしかに、ストーリーはさらに深くて広いのだから。
ただ、ジブリがここまで成功した原因のひとつは、やはりこの第一作を、エンターテインメント感多めで作ったことにあると思う。
一級品のエンターテインメント、迫りくる王蟲(オーム)、雷雲の中での飛行船の闘い、勇ましく風を切り裂くガンシップと、軽やかに風に乗るメーヴェ...
あらためてみると、本作はエンターテインメント的なシーンであり映像が多いことにあらためて気づく。そしてこのバランスが、多くの人の心を打ったからこそ、その後、次々と出されるジブリ作品は、徐々に表現を広げていくことができ、壮大な、幅広いジブリワールドを構築することになる。日本映画界に、まさに “ジブリ”(サハラ砂漠に吹く熱風)を吹き起こしたのだ。

先日、2001年公開の 「千と千尋の神隠し」 を観たばかりなので、1984年公開の 「風の谷のナウシカ」 は、(冒頭場面が、”胞子うずまく腐海” の描写から入るせいもあって)絵はわずかに粗く感じる。
というか、1984 → 2001 という17年間での技術の進化に感動する。本作 「ナウシカ」 では、人の腕だけでよくぞここまで、という凄さであり、「千と千尋...」 では、人の腕とCGを最適に組み合わせることで、ここまで創造的な世界を作り上げることができる、という凄さだ。特に、”光”。すごいよ・・・

「千と千尋...」 のレビューでも書いたが、そのことは、いま、劇場のスクリーンであらためて味わいたい感動だ。みなさん、「ジブリが多数、劇場にかかっている」 というこのチャンスを逃す手はないですよ!!

そして最後に、スクリーンで観てもラストシーンは、やはり泣ける。「その者、青き衣をまといて金色の野に降り立つべし・・」 ああ、こういうことだったのかと、心の底から振り絞られるババ様の台詞に泣かされる!

追伸
ああ、これが “風の谷”、「シン・ニホン」 に描かれる、”これから日本がめざすべきひとつの姿” の原点だったのだなあ・・・
この日本にも、「よい風が吹きますように」

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 10 件)
CB
「風の谷のナウシカ」の作品トップへ