ディアトロフ・インシデントのレビュー・感想・評価

ディアトロフ・インシデント

劇場公開日 2013年8月10日
12件を表示 映画レビューを書く

終盤で持ち直す

実際にロシアのディアトロフ峠で起きた怪事件を題材にしたSFスリラー。本作はPOVで構成されている。監督がレニー・ハーリンというのが意外だが、期待以上の面白さをくれた作品だった。予備知識は無く、どこがSF映画なのかと半信半疑だったが、終盤になってやっと本格的なSFになってくるという、やや無理矢理ではあるが予想外の方向へ進む作品だ。しかし冒頭から中盤までは大して面白みを感じないため、何も考えずに観ていると急展開になるため置いていかれる。改めて初めから見直してみると、終盤のキーワードとなるような台詞や描写が描かれていたため、だらだらしているように見えて実は真面目に作っていたようだ。
かなり不満もあるが楽しむことはできた。
しかしせっかくディアトロフ峠の事件に触れるならもう少し謎解き的なシーンが必要だったのではないかと思う。

MASERATI
MASERATIさん / 2018年1月15日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

自分の家にしたらよかったのに

自分の家にしたらよかったのに

タウン
タウンさん / 2017年7月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白い題材が面白い映画にならない怪事件

よくあるパターンの凡作であった。

題材はイイ。
1959年旧ソ連で実際に起きた、雪山で9人の男女が変死体となって発見された“ディアトロフ峠事件”。
単なる事故か、事件に巻き込まれたのか、それとも非科学的な超自然現象の何かか。
ただでさえこういう謎の怪事件とかが好きなので、メッチャそそられる。
でも結局、良かったのは題材だけ。
映画になると何故か微妙になる。

作り方が不味いのか。
モキュメンタリーなのがあざとい。
どんなにリアルに臨場感を演出しても、フェイク。
所々ゾクッとさせる箇所あっても、最終的にはしらけてしまう。
特に終盤の、TV番組でお馴染み世界衝撃映像並みのショボいCGにはそれまでのゾクゾク感が一気に冷めた。
これなら同じ“フェイク”でも劇映画としてやった方が良かったのでは?

見る前は結構期待してたんだけとなぁ…。
誰かまた映画化求ム!

監督は何処の新人だ!?…と思ったら、何とレニー・ハーリン!
あの爆破王がこんな安っぽいモキュメンタリーを…。
この事実の方がずっと衝撃的。

近大
近大さん / 2016年11月6日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

途中の「11人」の落ちが最後に・・・ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

最後までわからなかった。
あの落ちがこう来るか~とちょっとびっくり。
気付いても良さそうなものだけど、残念ながら気付かなかった。
悔しい~

かずぴん@cinema
かずぴん@cinemaさん / 2016年9月20日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

はじめの不気味な緊張感は好きだった

始まりから中盤にかけての雪山に不気味な要素があると思わせるような緊張感が大好きだった。
途中まではラストがどうなるか楽しみだったが、最後の最後ので期待を裏切られた。
ラストが意味不明なことが起こり過ぎてよくわからなかった。
そこさえ良ければかなり面白い映画だったと思う。

オレコウジ
オレコウジさん / 2015年10月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

疲れた

他の人も書いているように前半は本当につまんないです。 後半ですこしだけ取り戻す感じでした。

あやの
あやのさん / 2015年2月21日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

こんなものでしょう

まず、絶賛する人はいないでしょうし、誰もがどうも微妙な感じになってしまう映画。
いや、ちゃんと最後まで見れるのだけれど、なんだろうかと思えばこれはB線級なのであって、とくにラストに近づくほどその要素は濃い。
これで良しとした監督の気を疑う仕上がりで、ある意味笑える。
ラストのナレーションもボケにしか聞こえん。

okaoka0820
okaoka0820さん / 2015年1月26日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  怖い 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まぁ楽しめたかな。

パッケージのあおりに惹かれてレンタル。実在した事件を扱ったドキュメンタリー風。B級っぽいけど、意外と楽しめた。が、ラストは一見するとよくわからなかった。ネットでネタバレを見てようやく理解(笑)とりあえず後半部分をもう一度見てみようかな。

暮葉
暮葉さん / 2014年7月27日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

レニーハーリン

主人公の女優がキレイじゃない感じが、さすがブス専レニーハーリンというか、相変わらず女優の趣味が悪いことが確認できてちょっと嬉しくなる。ブレアウィッチ的な手法は目が疲れるので嫌いだが、まぁ安く上げるには一番合理的。

ssspkk
ssspkkさん / 2014年6月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

駄作かと思いきや、意外な名作

ディアトロフ峠で実際に起きた事件を基にして制作された映画です。
監督はレニー・ハーリン。
POV視点の作品で、「トロール・ハンター」や 、 「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」のようなノリで幕をあけます。中盤まではだらだらと話が進む感じで、こりゃダメかもと思いきや…
「扉」の向こうに行ったとたん、「SF映画」になり、話が面白いように進み、フィラデルフィア計画のことやらなんやらで、しまいには正体不明のクリーチャーまで登場します。ラストも結構衝撃的ですが、前半でながら見などをして、ちゃんと観てないと分からないと思うので注意。
ちなみに、本作のソフト裏面にSFアクションと紹介されていますが、正しくはSFスリラーやSFホラーといったジャンルだと思います。

カピバラ
カピバラさん / 2014年6月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

途中ダレるけど ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ストーリーライン自体は複雑ではないので追いやすいと思います
途中で見つける雪山の中の”扉”存在感はとてつもなく異常なんだけど、場所が場所だけに、ありえるかも!とか考えているとストーリーは展開していく…

最初から峠までぐだってしまいます、扉を見つけてからは大まかな展開があるので最後まで見れちゃいます
軍が関係しているのにいまいち”軍隊の怖さ”が見えなかったかなと感じました
せっかくソ連軍と米軍のフィラデルフィア事件をつなげたのだからおしいです

HerpesPresley
HerpesPresleyさん / 2014年1月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おそロシア〜

ディアトロフ峠事件とは、1959年9名のスキーヤーが遭難し、発見された時には皆死んでいて、その死体は高濃度の放射能汚染されている者、外傷が無いのに頭蓋骨や肋骨が折れてる者、舌が切り取られ口腔が無くなっている者がいたそうな。
そこらへんは映画内でも語られており、実際には真相は全くわからず、宇宙人やイエティにやられた説があるのだが、この映画では果たしてどういう説を持ってくるのか期待しながら観賞。

5人の学生がドキュメンタリー映画を撮影するという設定で、中盤まで心霊スポットに肝試しに行くようなノリの、盛り上がらない映像を我慢しながら観ていたのだが、ようやく1人が外から閉める謎の扉を発見!地獄の門を開けちゃったぜ〜恐ロシアな事がようやく始まる〜とドキドキしたのだが...本作が提示した新説は拍子抜けで、しかも画面を見ずらくしててもわかるほどのちゃちなCGでガッカリ倍増!

最近はすっかりB級映画専門監督になってしまったレニー・ハーリン。
こういう映画を作ってたら、もう大作をまかされる事は無いだろうなぁ...。

たぁ〜ちぃん
たぁ〜ちぃんさん / 2014年1月17日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

12件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi