「駄作かと思いきや、意外な名作」ディアトロフ・インシデント カピバラさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

ディアトロフ・インシデント

劇場公開日 2013年8月10日
全13件中、11件目を表示
  •  
映画レビューを書く

駄作かと思いきや、意外な名作

ディアトロフ峠で実際に起きた事件を基にして制作された映画です。
監督はレニー・ハーリン。
POV視点の作品で、「トロール・ハンター」や 、 「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」のようなノリで幕をあけます。中盤まではだらだらと話が進む感じで、こりゃダメかもと思いきや…
「扉」の向こうに行ったとたん、「SF映画」になり、話が面白いように進み、フィラデルフィア計画のことやらなんやらで、しまいには正体不明のクリーチャーまで登場します。ラストも結構衝撃的ですが、前半でながら見などをして、ちゃんと観てないと分からないと思うので注意。
ちなみに、本作のソフト裏面にSFアクションと紹介されていますが、正しくはSFスリラーやSFホラーといったジャンルだと思います。

カピバラ
さん / 2014年6月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi