「はじめの不気味な緊張感は好きだった」ディアトロフ・インシデント オレコウジさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

ディアトロフ・インシデント

劇場公開日 2013年8月10日
全13件中、6件目を表示
  •  
映画レビューを書く

はじめの不気味な緊張感は好きだった

始まりから中盤にかけての雪山に不気味な要素があると思わせるような緊張感が大好きだった。
途中まではラストがどうなるか楽しみだったが、最後の最後ので期待を裏切られた。
ラストが意味不明なことが起こり過ぎてよくわからなかった。
そこさえ良ければかなり面白い映画だったと思う。

オレコウジ
さん / 2015年10月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi