鑑定士と顔のない依頼人のレビュー・感想・評価

鑑定士と顔のない依頼人

劇場公開日 2013年12月13日
200件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

マジかよ、悲しすぎる童貞老人の恋の結末

鑑定士のバージル・オールドマンは、屋敷に引きこもりのクレア・イベンソンの依頼で美術品を鑑定で訪れる内に恋に落ちて…。

オールドマンが屋敷で拾った高性能オートマタの部品を、女好きの青年トーマスに修理復元を依頼する。

壁一面女性の肖像画で埋め尽くした豪邸にイベンソンと住み始めた矢先、彼女はトーマスともども忽然と姿を消してしまう。

時計の部品の装飾のカフェで誰かを待ち続けるオールドマンのワンショットで幕。

恋に嵌まり彼女のために死力を尽くすバージルに対してあまりにも酷い仕打ち、見終わったあと思わず「そりゃないぜ!」となってしまった。悪友っぽく描かれてたビリーやトーマスまでも一気にどんでん返されて唖然。

ラストに小人の女性(こっちもクレア)が数字にまつわる数々の謎を解き明かしていくのには、いくつかあったカフェ内での会話の伏線もまたみたくなる。

mimiccu
mimiccuさん / 2018年6月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大事なことに気づいたが 286-20 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

めっちゃいい話!って聞いて観たけど嘘やん。
人との関わりに喜びを見出して大事なことに気づいていく悪いおっさんの話。ここまではよかった。ラストまでほっこりした感じで行くんだろうと思っていた。

まさかの大どんでん返し。

終盤の伏線回収シーン、露骨な伏線沢山あったのになんで気づかなかったんだろうって驚くと同時に感心した。

愛も宝物も失っけど、大切なものがあるということに気づけただけ幸せなのではないでしょうか。

(映像 3 脚本 5 演出 5 音楽 4 配役 4)×4+見返したい度 5 =84+5 =89

もやし
もやしさん / 2018年5月28日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

88点 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

美しく、純粋なジジイの初恋物語。
伏線回収型って感じじゃなかったけど、
まぁ裏切られたかな
あの共犯者ヒゲジジイの含みセリフは
さすがに誰かが裏切ってるフラグ
けど最後まで待ってるジジイの可愛さがポイントアップ箇所!

コウセイ
コウセイさん / 2018年5月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:映画館、VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

オシャレに悪者だらけ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

視聴:1回目
推薦:思い返して反芻したい人に
感想:全てが計算ずくだったのであれば壮大な計画。首謀者のあの人は悪党だのう。頭脳、技術、演技、嘘、全てが完璧に噛み合って主人公を腑抜けにして騙します。この様をどう見るかで評価が別れますね。

ほんげ
ほんげさん / 2018年5月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 笑える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

気付かない間に敵を作るとこうなるのか…

正直、途中でオチは読めたけれど…因果応報と言うのか、後に大きなしっぺ返しが来てしまった。
部屋の奥に隠している数々の肖像画と、謎の女性クレアが重なる。

「いかなる贋作の中にも必ず本物が潜む」

意味深な言葉だなー。

m@yu-chan-nel
m@yu-chan-nelさん / 2018年5月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

後味悪っ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

え、そういう結末なの?
トントン拍子に距離が縮まるなあとは思ったけど。。。
完璧に騙された。
贋作の中にも真実があるって、そういうことだったのか。ビリーも含めてグルだったとは。
雨の日に襲った一味もロバートの差し金だったに違いない。そういえばヴィラに隠れてる可能性を指摘したのもロバートだ。。。
使用人の存在も、名前すらも、何もかも嘘だったのか。恐ろしい。
てっきり、クレアの再生物語かと思ってたのに、ガツんと頭を殴られた気分。オールドマンは手の上で転がされてただけだったのか。
オールドマンの、クレアとの思い出を回想するシーン。オールドマンにとっては本物の愛だったのがよくわかる。怒りより、切ないって気持ちを感じる。
そんな〜、って思わず口に出してしまう、どんでん返しな話。

はまち
はまちさん / 2018年5月4日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

そりゃあ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

あんなだめだと思うし、寝ちゃだめなんだよ。娘の気持ちで接するべきだしあり得ないし、レベル的には、は?なんだから、当たり前なんだけどあそこまで老けられるとちょっとかわいそうになるね

てん
てんさん / 2018年4月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ジェフリーラッシュありきで作られた作品なんじゃと思うほどハマり役。...

ジェフリーラッシュありきで作られた作品なんじゃと思うほどハマり役。せつないわー。

まるぼに
まるぼにさん / 2018年3月2日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

結末が辛い。 お爺さんが可哀想。 内容があんまり好きじゃない映画。

結末が辛い。
お爺さんが可哀想。
内容があんまり好きじゃない映画。

bun
bunさん / 2018年2月10日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

『面白い』けど闇が深い

まぁなにかしらあるだろうと思って見ていたが、、、ここまで。しょうがないんだけどなんか可哀想になる。みんな悪い人。

チヒロ
チヒロさん / 2018年2月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白い。けど楽しいという意味ではない。

謎が少しずつ解けていくような感じでこの先どうなるのかと釘付けになった。

見終わった後はすごく気持ちが沈んだ。
悲しい。怖い。可哀想。

でもよくよく考えれば、確かにヴァージルは可哀想ではあるけれど、今までしてきたことを考えれば、懲らしめられても仕方がないと思えてきた。

物を見る目は確かでも人を見る目はなかったということなのかな。

なぜ元日に見たのか少々後悔。笑

ありえす
ありえすさん / 2018年1月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 怖い 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ジェフリーラッシュの佇まい

前知識なしで鑑賞。それがとても良かった。
「ニュー・シネマ・パラダイス」の名匠ジュゼッペ・トルナトーレ監督というのは後で知った。

一流だが変わり者の鑑定士が奇妙な依頼を受けそれがやがて、という導入からサスペンスフルな展開に… そして…。

流石というほかない細部へのこだわりと美意識。先を読ませない巧みな脚本と演出。実に一流の仕事っぷり。
見終わってから『ふぉ~~』と声が出る映画でした。

散歩男
散歩男さん / 2018年1月5日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

The Best Offer ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

暴漢に襲われて傷ついた主人公を助けに、クレアが雨の中路上に駆け出していくところで『よくぞっ!』って思った気持ち返してくれ。笑

misaki
misakiさん / 2017年12月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

今日観た復讐劇 Ⅰ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

寝落ちする隙間すら見当たらぬ作品哉。

公開当時劇場鑑賞し、見応え十分の作品だという記憶だけで詳細をいい感じで薄ら忘れていたのでまた借りて観ようかと思っていたら、近所で500円の再上映をしてくれたのでリピート。

「ほのめかしがうまいな」
 「あなたの話し方が好き」
ほんとそう。

神経質で完璧主義的な彼の競売人と鑑定士としての軽快な口調・仕事ぶりは観劇する者を十二分に虜にする。
そしてそんな彼の内面を垣間見るととっても素直でジェントルメン。

しかし、哀しくも贋作のツンデレの術中にハマり手繰り寄せられ弄ばれ、、
何百億相当もの絵の女に守られた繭の中から剥き出しになってしまったそんな脱童貞🍒中年男の純心が修復される事は…ない❕❓
彼こそ逆に閉ざされた部屋から追い出され、その行く末は‥?¿ ? ¿

(追記:この映画の後は‥原作の物悲しいラストでいいと思います。)

自分のパートナーになってくれた女性にその後も手を抜かずに、意外性を心掛け驚かせる工夫をするのは確かに大切な事だと思ったよ、先生🙋🏻‍♂️

映画マン
映画マンさん / 2017年12月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うわぁ、これは掛ける言葉見つからない。。。 とても面白かった。

うわぁ、これは掛ける言葉見つからない。。。
とても面白かった。

平ー
平ーさん / 2017年11月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

途中で

下調べをしないで見ましたが。高評価なのは好みだという事と
なかだるもみなく最後まで見れた事です。
マイナス点はあまりないのですが、コロンボ刑事やスパイ大作戦
のような海外ドラマが好きでよく見るのかもしれませんが
途中で最後のオチが解ってしまった事です。
(ネタバレになるのでこれ以上言えません)
そう考えるとこの映画もそういう脚本家の作品の中の
一つなんでしょうね。
ただし映像も綺麗なのと全ておいて完成された映画なので
見る価値がある映画だと思います。

pinobelle
pinobelleさん / 2017年11月20日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

だんだんミステリー調に

最初は、ん?これミステリー?って感じでしたがだんだんと怪しい雰囲気に。。。 予想してた展開とは別の展開に。裏切られました。雰囲気もよくて面白かったです。

shumai3
shumai3さん / 2017年10月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

DVDパッケージ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ここまで悲惨なエンディングだとは、日本版DVDパッケージからは想像できず。

あすこ
あすこさん / 2017年10月15日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  泣ける 怖い 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

かわいそう。としか言えない!

すごくおしゃれな映画です。
インテリ風な小洒落た神経質なオジ様!
全てを仕事?絵(女性の絵)! ?に捧げた方。

途中まではいいのですが、最後のオチ!
えー!!!って感じです。
終わり方が雑かな。やっつけ仕事って感じです!笑
かける言葉もない。というのは、コレです・・・。

おしゃれな映画なので星は4つ☆

Riri
Ririさん / 2017年9月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

"いかなる偽物の中にも、必ず本物はある"という言葉はとてもポジティブで気の利いた一言だと思う。

美術作品の真贋を見極める稀代のオークショニアである主人公が周りと一切私的交流を断ってきたのに、ある日連絡を寄越してきた顔を見せない依頼人との仕事の中で次第に変わっていき、人を愛することに目覚めていくが,,,というお話。

監督はニュー・シネマ・パラダイスで知られるイタリアの名匠中の名匠ジュゼッペ・トルナトーレ。

物語の随所に静かに散りばめられている様々な伏線と鮮やかなどんでん返し、そして人を想い続けることの美しくも悲しい男の情愛に心が動かされました。

伏線回収がお好きな映画ファンにまずおすすめしたい1本です。(笑)

テツ
テツさん / 2017年9月12日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

200件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi