樹海のふたり

劇場公開日

  • 予告編を見る
樹海のふたり
6%
22%
66%
6%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

お笑いコンビ「インパルス」の板倉俊之、堤下敦を主演に迎え、自殺志願者を取材したテレビディレクターたちの体験談をもとに、悩みや苦しみを抱きながらも生きていくことへの希望を見出していく人々の姿を描いたヒューマンドラマ。フリーの落ちこぼれテレビディレクターの竹内と阿部は、なんとしても視聴率のとれる番組を作ろうと、富士山麓の樹海で自殺しようとする人々を追う。しかし、彼らの人生に触れるうちに良心の呵責を感じた2人は、自分たちの行動に疑問を抱きはじめ、それぞれが抱えていた問題に向き合っていくことになる。監督はテレビドキュメンタリーの分野で活躍する山口秀矢。

2013年製作/124分/日本
配給:アーク・フィルムズ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)2013「樹海のふたり」製作委員会

映画レビュー

3.0インパルスの2人が主演。 TV番組制作のフリーディレクター竹内(板...

yonda?さん
2018年8月31日
iPhoneアプリから投稿

インパルスの2人が主演。
TV番組制作のフリーディレクター竹内(板倉)と阿部(堤下)は落ち目でこのままでは先がないと樹海の自殺者にインタビューするという番組を企画する。樹海の近くの宿泊施設に長期間泊まり込んで足繁く樹海に通う。

堤下と関係を持つババアをはじめとして登場人物はロクな奴がいない。樹海の守り人みたいな婆さんが出てくるが、その他はみんなヤベェやつ。ラストは板倉の子供の話に変わっていて、なんだかブレブレな感じがした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
yonda?

3.0生きることを肯定するストーリー

2015年1月26日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

難しい

インパルスの演技はいまいちだったが、脚本が持つメッセージは伝わった。人を騙しても、生きることに執着する人間の愚かさ。その愚かさを生命力として肯定的に描いていた。誰しもが役割をもって生まれてくるのだとしたら、竹内や阿部の役割とは何だったのだろうか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
それでもわしはやっとらん
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「樹海のふたり」以外にこんな作品をCheck-inしています。