わたしはロランス

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
わたしはロランス
わたしはロランス
35%
45%
17%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

23歳の気鋭カナダ人監督グザビエ・ドランが、女性になりたい男性とその恋人の10年にわたる愛を描いたラブストーリー。モントリオールで暮らす国語教師ロランスは、恋人フレッドに「女になりたい」と告白する。そんなロランスを非難しながらも、彼の最大の理解者になることを決意するフレッドだったが……。ロランス役に「ぼくを葬る」のメルビル・プポー。フレッド役のスザンヌ・クレマンがカンヌ映画祭ある視点部門で最優秀女優賞に輝いた。

2012年製作/168分/カナダ・フランス合作
原題:Laurence Anyways
配給:アップリンク

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第65回 カンヌ国際映画祭(2012年)

受賞

ある視点部門
ある視点部門 女優賞 スザンヌ・クレマン

出品

ある視点部門
出品作品 グザビエ・ドラン
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

4.5人生の重さ

Momokoさん
2020年9月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

時間の重さ、変化すること、しないこと、
でも変わらないものはない。

リアルとそうでないものが、わずかな隙間でくっついているような映画だった。

感情を感じること、人の感情を感じることは少し疲れる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Momoko

3.5ロランスの魅力

hkr21さん
2020年7月26日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

映像と音楽と衣装と配役が、やっぱり良い!
視覚から入ってくるから、いつも、すごく印象に残る。

しかし、ロランスは、もう少し周りの人の状況も考えてみては?と思う部分ありありだったな。
フレッドは、悲しいかな自由奔放を我慢する大人になってしまったけれども、
愛したロレンスのことは、放っておけない情も多分に残っている。
ロレンスは、子どもではないけど、大人でもないよ。
結構、自分中心。
でも、そこが、ものすごく魅力なんだけどね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
hkr21

3.0クイアーな男性の独り立ち

SpicaMさん
2020年7月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:試写会、VOD

「男が好きなんじゃない。性別を間違って生まれただけ。」
 心は女性。他の女性のように装いたい。そして女性と一緒にいたい。
 従来の性別役割に当てはまらないクイアーな主人公が心の望むままに生きていくことの困難。周囲の愛する人達の心も苦しみに巻き込んでしまう辛さ。ドラン監督の生まれ年1989年から10年のスパンで描く、主人公と最愛の女性の愛の葛藤の軌跡。
 この映画をドラン監督は2012年に23才で制作。自分の人生を予想しているような、クイーンのフレディ・マーキュリーを思わせるような。更にもっと大変だったかもしれない自分より先の世代を慰めているような。そんなストーリーだった。
 映像は現代絵画のような芸術性だけれど、2時間以上というのは長く感じた。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
SpicaM

4.0雪、水、服、枯葉

2020年5月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

良いねーさすがだわー
ちゃんと神経に刺さる
ビリビリドキドキヒリヒリさせる
驚かせてくれる
グザヴィエ・ドランしか描けない
愛の心情、怒りの心情、悲しみの心情

言葉では言い表せない感情って
自分にもある…
まして他人の心情は理解できないことの方が多いでしょ?
なぜ惹かれるのかも…

視覚からの刺激が心臓にきて
ハーーッとなる…

長いかも?と途中で思ったけど
二人の時間経過が自然な流れだったから必然

雪、水、服、枯葉が大量に降るとハーーッとなる笑

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mamagamasako
すべての映画レビューを見る(全44件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る