茄子 スーツケースの渡り鳥

  • AmazonVideoで今すぐ見る
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

黒田硫黄のコミック「茄子」収録の短編をアニメ映画化した「茄子 アンダルシアの夏」の続編。チーム・パオパオビールに所属する自転車ロードレース選手ぺぺ。彼のチームメイトであるチョッチは、同郷の先輩である選手マルコの自殺にショックを受け、レーサーとしての人生に疑問を抱きはじめる。そんな中、チーム・パオパオビールはジャパンカップに参加するため日本へと向かう。スタジオジブリ作品で作画監督を手がけてきた高坂希太郎が前作に続き監督を務める。

2007年製作/54分/日本

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原作
黒田硫黄
脚本
高坂希太郎
キャラクターデザイン
高坂希太郎
音楽
本多俊之
エンディングテーマ
忌野清志郎
アニメーション制作
マッドハウス
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

2.0前作に比べて、レースのリアリティ、緊張感がなかった

へまちさん
2017年12月27日
iPhoneアプリから投稿

前作に比べて、レースのリアリティ、緊張感がなかった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
へまち

4.0続編が出ていたとは知らず…

2017年11月8日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

笑える

興奮

「茄子 アンダルシアの夏」は観てたけど、続編が出ていた事は知らず。ネットで知って慌てて観た。

元ジブリの作画を担当してた高坂監督だけに、前作のキャラデザは「ジブリ感」があったけど、本作のぺぺはほぼルパンだったw
ロードレース描写や駆け引きなど、多分かなりリアルなんだろうなーと思うし、迫力や臨場感もあって面白い。

前作はレースの後半40分の中に、ぺぺのドラマを入れ込む形だったけど、本作はドラマ部分の「フリ」をレースシーンで回収していく作りで、夢を追う幸せと苦悩を選手それぞれのスタンスで描いている。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
青空ぷらす

3.5日本が舞台!

r!ecoさん
2017年5月19日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
r!eco

4.0日本が舞台なんだ!親近感がわく。

2016年5月19日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

興奮

ゴールシーンは、ハラハラドキドキした。お尻に爆笑!少年がかわいい♪

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
海(カイ)
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「茄子」シリーズ関連作品

他のユーザーは「茄子 スーツケースの渡り鳥」以外にこんな作品をCheck-inしています。