モスキートマン

劇場公開日

モスキートマン

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

人体実験で「蚊人間」と化した男の復讐劇を描いたホラーアクション。原子力発電所で働くジムは、仕事を突然クビになったうえ、妻の浮気現場を目撃するハメに。さらに新種の蚊が媒介するウィルスを研究している科学者に捕まったジムは、実験台にされ、蚊人間へと変貌してしまう。その結果、恐るべき力を手に入れたジムは、自分を陥れた人々に復讐するべく立ち上がる。俳優のマイケル・マナッセリが監督・脚本・主演を務める。

2012年製作/81分/アメリカ
原題:Sucker
配給:「モスキートマン」上映委員会

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像27
  • 封印映像28
  • ハロウィンII
  • ファンハウス
  • モーガン・ブラザーズ
  • ハロウィン2016
  • ロスト・ボディ
  • トランストリップ
  • 道化死てるぜ!
  • 監禁/レディ・ベンジェンス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)Big Screen Entertainment Group 2012 - All Rights Reserved.

映画レビュー

4.0ポテンシャルを感じるB級ダークヒーロー

2018年1月29日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

単純

モスキートマンの容姿はそれはそれは酷いもんでデッドプールといい勝負。予算が無いのでコスチュームもない。
血ぃ吸うたろか!を地でいく描写は日本の特撮映画のよう。
キルスティンダンスト系の肌荒れヒロインが愛らしい。しかも8か月後には妊婦姿も披露。
見た目なんか関係ない、セックスが凄ければそれでよし。
予算もなかろうにカーチェイスシーンまである。
蚊がイナゴ並みに大きいのもご愛敬。
ミシガンにはあんなに大きな原子炉があるのか。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
個人的下書き

4.0なかなか良い。

エイジさん
2014年1月9日
Androidアプリから投稿

笑える

楽しい

物凄く良かった。ストーリーとか変に複雑じゃないからとてもゆっくり楽しく観れた。
スポーン世代には最高です。しかも内容もちゃんと分割した内容なのでテンポ良く観れた。ちなみに映画.COMで見ると総製作者がブルースリーになってるのだが、本当?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
エイジ

4.5素敵なドB級映画

桔梗Fさん
2013年11月26日
Androidアプリから投稿

笑える

興奮

遺伝子操作により蚊の特性とずば抜けた身体能力を持つ怪物、モスキートマンと化してしまった男の復讐劇。
邪悪な科学者の実験台にされ翻弄されながらも、愛する人のために戦う主人公を、監督と脚本なども手掛けるマイケル・マナッセリが怪演する。

個人的には傑作に近い素晴らしい映画ですが、B級愛が試される映画のため万人向けではありませんので、あらかじめご了承を(;´_ゝ`)

蚊媒体による伝染病が流行しつつある世界というSF設定。主人公は嫌なライバルに出世競争で破れ、仕事は首。
車はレッカーされ、奥さんは不倫(^-^;
しかも、その相手は出世競争で負けたライバル(苦笑)

人生に絶望し自殺を図ろうとするが、ひょんなことで知り合った金に目のくらんだ科学者に人体実験されモスキートマンに( ; ゜Д゜)
哀しすぎる!!(;_;)

アクション?少ないです。
グロ?しいて言えば、モスキートマンの見た目が一番グロい。
美女?個人的にはヒロインは好みなのだが、嫁は「この人ヒロイン?ビミョー」と酷評(^-^;
ストーリー?ベッタベタです(苦笑)

じゃあ何が高評価かと言うと、構図、撮影方法がいい意味で古典的でにやっとしてしまう。
尺も80分台と短めだが、モスキートマンまでのいきさつ、復讐の必要性、復讐までの道のりを非常にテンポよく見せ、地味ながらもだれることがまったくない。

登場人物も最低限ながら、追う刑事二人、科学者二人、ヒロインとキャラ設定がたいへんバランスよくセリフもユーモア満載で終始ニヤニヤ♪

一通り復讐し終わった後、科学者と最終決戦になるのだが、ノリが60年代くらいのSFヒーローものを観てるようである(*^^*)

主人公をクビにした人の名前を絶対間違えるあほ上司にまさかのロイド・カウフマン(笑)
役もめちゃおいしくファンにはたまらない!!

原題の『Sucker』のSuckは悪口によく使われ、ダメ人間がヒーローにという意味も持つ。

一応は虫系グロダークヒーローなのでコメディタッチながらも『ザ・フライ』のような悲哀も(;_;)ちょっとうるっときてしまった(^-^;

ヒロインと結ばれるのか、結ばれないのか!?
乞うご期待!

購入したいくらい気に入りましたが、アクションやグロ、派手なストーリーを期待する人にはまったくお勧めしません。

なんちゃってヒーロー映画『ミラージュ』みたいなのを心底楽しめるB級愛のある方ならかなりの良作となるでしょう♪

シモネタと笑いと悲哀のバランスが絶妙です(^o^)
やっぱ購入します(*^^*)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
桔梗F
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る