アンナ・カレーニナのレビュー・感想・評価

アンナ・カレーニナ

劇場公開日 2013年3月29日
31件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

見るんじゃなかった

無星。
「ロシアの文豪家の小説を映画化した」というが、全く個人的には理解し難い内容だった。原作を読んでいたら違った批評が出来たのではとも思う。

映画の構成や演出が独創的過ぎて、凡人には好まれない。
全体がネジ巻き式のオルゴールの館を鑑賞しているかのような、ピエロに騙されているかのような、奇妙奇天烈なリズムと共にあるストーリーが語られていくのだが、物語の内容よりも独創性が優ってしまい、最後まで中身に集中出来なかった。

どうもこの「騙されている胸騒ぎ」のあるリズム感によって、映画本来の内容を曖昧にしてしまう。

美術が美しい点を考慮して鑑賞したが、美しい衣装も装飾品もキャスト陣も、残念ながら演出度と比較し見劣りしているように感じた。

こういう芸術面の過剰な作品は、私はいつまで経っても苦手なままだ。

いくら
いくらさん / 2017年6月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映像美!!!でも暗い!!!笑 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

演出がスゴイ。

こんなドロドロした話でも、ずっと見てられたのは、この映像美があるからだろう。

エキストラというのか、メインキャスト以外の周囲の動きとか、リズムとか、転換とか、
すごくこだわってあって、独特な感じ。

衣装もかなり良い。

常に舞台をセットにしてある感じが最初気づくまでは、あれ?って感じだったけど、
あれが独特な世界観を生み出してた感じがした。

普通に撮ってたら、なんか、違うんだろなー。

キャストもかなり美しい人たちをメインキャストに起用してて、高貴な感じが出てました。

ラストの方のアンナの落ちていく感じは見るに堪えない感じ。
嫉妬やストレスによる、感情的な責めは、ホントだめな行為だなーと感じた。

明るくてホッとできるような女でありたい、
そう思えた映画でした笑

とにかく美しい映画。

バステト
バステトさん / 2016年8月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

重いロシア文学との演出の相性問題 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

総合70点 ( ストーリー:75点|キャスト:80点|演出75点|ビジュアル:80点|音楽:70点 )

 原作は未読。個人の自由と命懸けの愛対伝統的な社会制度と価値観との葛藤が主題になっているようだ。

 ジョー・ライト監督とキーラ・ナイトレイは同様の純文学を基にした『プライドと偏見』で非常に良い作品を作っていたので期待していたが、今回はところどころでお芝居を観客席から観ているかのような演出を入れてひねりを加えている。これによって大概は重々しいし今作品も本来ならば重々しいであろうロシア文学作品が、さらりと流し見出来るようなあっさりとした味わいになっている。
 それゆえか後半の社会制度に阻まれて潰されていく本気の愛の行方はまあそれなりだが、前半の2人が本気で愛し合い社会をはみ出してまで貫こうとする過程での真剣さが薄くなっているように思える。この流暢な演出に独特さと面白みがあったのだが、重々しいロシア文学には相性が悪かったのではないかと感じた。映像・衣装・美術・演技は全体に質が高いけど、その相性の悪さ分だけ満足度は低め。

Cape God
Cape Godさん / 2016年5月28日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「アンナ・カレーニナ」を観て・・ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ロシア文学の文豪トルストイの長編小説を映画化。19世紀のロシアの社交界が舞台。アンナ・カレーニナは、政府高官カレーニンの一人息子がいる妻。彼女がモスクワで青年将校のヴロンスキーと出会い、やがて恋に落ちる。そしてカレーニンにも知られ、ヴロンスキーの子供を産む。アンナ・カレーニナは社交界にも後ろ指を指され、ヴロンスキーは心変わりしていく。最後は・・女性が結婚している身で、愛を貫こうとすると悲劇を招く。我慢すると物語にもならない。昔も今も、身分を問わず問題提起する永遠のテーマだ・・

亮一君
亮一君さん / 2016年2月14日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

閉ざされた世界

文豪トルストイが単なる恋愛を描いているのではないだろうと思いつつ、本で読んだときも好きになれなかった本。映画もただ俳優たちの演技と演出に見とれながら流し見した映画。
階級社会にいきて、身動きで来ない人生の圧迫感がひしひしと伝わってくるつらい映画。なぜこの映画をつくるのか、メタファすらわからないわたしには難しすぎる映画。

マッターホルン
マッターホルンさん / 2015年9月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

華麗だが悲しい

華麗なシーン作りでストーリーは悲しい。浮気して夫に追い出され浮気相手の青年にも去られ自殺か。ナイトレイはかなり綺麗やた、悲しいけどいい映画

素子
素子さん / 2015年8月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ロリータには堪らない衣装のオンパレード♡

当方ロリータファッションしてませんが、めちゃカワイイ衣装のオンパレードです♡♡
グラミー賞か何か衣装部門でしたそうな。
ストーリーは歴史に沿ったもので、中盤から段々しんどくなってきた。キーラナイトレイ何であんな綺麗なんだ。

EMI
EMIさん / 2015年6月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アーロン好きにはたまらない

メンタル大丈夫っすか?

内容は特に、、、

アーロンがただひたすらかっこいい

TMGE
TMGEさん / 2015年4月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

不快だけど印象に残る

ストーリーというか、アンナカレーニナの生き方とか考え方は自分勝手すぎて、とっても不快でした。
まぁでも、衣装とか音楽とか演出とかは全部好みだった☆
たぶん印象に残る映画になったー。

えりんこ
えりんこさん / 2015年1月25日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アンナさん美しい

美術表現がすごい!!
原作は2人主人公みたいな感じらしいですが、ちょっと中途半端?
アンナさんのメンヘラ大爆発ぶりを楽しめなければきついかも

れお
れおさん / 2014年12月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 怖い 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

その「喜劇」は 現実に続いている

○うまいです。これ。
音楽(BGM)に活用とか、
洋服や部屋の壁紙などの色彩が、効果的。
多彩な情報で、仕上げようとしている。

○監督の発案と 脚本の夢語りと 原作の威厳
これらが 柱になってたと感じました。
三者それぞれによる工夫満載。

○一番最後の花畑のカットの意味
あの一場面、好きです。
私の隣にアンナがいるのではと感じさせる。

○綺麗なもの好きさんにオススメ
舞台のようなセットなので、
綺麗な衣装や装飾など、
多方面で楽しめます。

憶 文月
憶 文月さん / 2014年9月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

演出すごい

舞台を見ているような凝った演出。こーゆーのとても好きです✨キーラナイトレイ綺麗だし映像も音楽も美しい。好き。
アンナの最初は自制してたけど結局浴まみれな部分は見てて、イラっ。わがままやなあ(^^)ってのが正直な印象でした。でも、人間そんな面が少なからずありますよね。私もきっとイケメンに誘われたら浮気しちゃう(笑)私は原作を読んでないので、深く登場人物の心を読み取れてないです。でも面白かった。泣けはしなかったかな。

appllion
appllionさん / 2014年5月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 知的
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まあ、ね。

原作を読んでるとおもしろいのだろう。話の中身がわからないのでモヤッとした作品だった。結局アンナが死んで終わり…?

hipop
hipopさん / 2014年3月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  知的 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

芸術作品としては優・娯楽商品としては下劣・・

原作に対してどう解釈するか?てのが・・
ショウビズ界の醍醐味に思う・・。

原作に沿って・・高評価?バッシング?
原作との乖離で・・賛同?袋叩き?

トルストイは読んでないけど・・
・・この映画(作品にしろ商品にしろ)の登場人物誰一人にも共感を得ません。
見なければ良かった。
嫌ミス?じゃないけど・・嫌ムビ?見た後、胸糞悪くなる映画です。

◆前半30分までにつかみ・・
◆カーアクションやガンアクションやスピードアクションなりバイオレンスが有り・・
◆友情や家族愛・・
(◆ラブストーリーものなら恋愛が成就し・・)
◆主人公がピンチに陥りハラハラし・・
◆ラストはハッピーエンド大団円♪
◆エンドロールの後に、おまけ画像でクスッとさせてくれる(ERは五分程度)・・
↑それがハリウッド印のマンネリズム(作風・お約束)です(V)o¥o(V)

こりゃ何だい???

劇中の、舞台に見立てた進行や帝政ロシア時の衣装やセットは素晴らしかったし・・
主演の二人も素晴らしい!(Kナイトレイのド貧乳も俺は好きだ!)

今一度言う・・
『だがこれは商業映画として、失敗作の欠落品だ!』

映画に携わる方々に敬意を表し、☆①ならレビューしないんだけど・・
作品側にも商品側にも・・どっちつかずな半端な映画。に怒髪天突く想いでした・・。

一つ前の方のレビューに有りました・・
『主人公を嫌な女に見せない、監督の手腕が大事だ~(※意訳・抽出)』
完全に同意!!!

加害者が被害者ぶるメンヘラオナニー映画に見えた。
最悪・・。

●ラブアクチュアリーで大好きになったキーナ・・を嫌いになりそう。
俺的な、トラウマ映画に認定!!!

えびかに伯爵
えびかに伯爵さん / 2014年3月8日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  知的 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ヒロインを演じることの難しさ

何度も映像化されている世界的に有名なトルストイの小説『アンナ・カレーニナ』。
監督のジョー・ライトは過去の作品との差別化を図るため舞台劇に見たて劇場自体を様々なシーンに利用している。場面転換はスムーズだしとてもよく考えられている。
ただ、これが観客が物語に入り込むための、あるいは登場人物の感情を理解するための助けになっているかと言えば疑問だし、登場人物のダンスの振り付けのような動きにも違和感を感じた。

もちろん、小説を読む人、映画を観る人が何をどう感じるかは人それぞれだが、この物語の場合、いかにアンナの行動を観客に理解させるか、最後まで観客を彼女の味方にしておけるかは結構重要なことなんじゃないかと思う。
下手をしたら、自業自得の上、破滅した哀れな女と受け取られても仕方のない役だが、それでもこの役を演じる女優は観客に嫌われてはいけないと思う。
それは、女優だけの問題ではないが、キーラ・ナイトレイにそこまでの説得力があったかと言えば疑問が残るのも確かだ。

と、ヒロインには感情移入するのが難しかったものの、コンスタンチンとキティのカップル(ヒロインを巡る三角関係の対極としての)行く末には共感出来た。二人が気持ち文字遊びを使って確かめ合うシーンは良かった。

アカデミー賞衣装デザイン賞受賞作品だが、衣装よりもアクセサリーの使い方が素敵だった。

arakazu
arakazuさん / 2014年2月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

泣ける ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

引き込まれる映画で映画館で見ればよかったなって作品!
愛に生きた主人公でこの時代で離婚するとかって大変なスキャンダルなんだね...。
最後、死ぬなんて!
悲しすぎる..
あと、音楽がすてき!

Rose
Roseさん / 2014年2月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

美しい映像と音楽

とっても美しくて息をのむ映像、音楽でした。
予告の映像の美しさを裏切りません。

お話自体は正直すっきりいかない、ふーんみたいに感じてしまいました。

キーナとアーロンのやりとりがとっても色気があって、美しかったです。

お話はあまりはいってこなかったけど、もう一度あの世界に浸りたくて、観たくなる作品でした。

bru
bruさん / 2013年12月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

御芝居みたい

お芝居を観ているような、セットが反転したり、1シーンが舞台になっていたり、面白い作りでした!映像や衣装も良かったです。内容的には、不倫の末、泥沼になり悲しい結末でした

asuna
asunaさん / 2013年11月1日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アンナ、華麗だな…キーラキーラして

「アンナ・カレーニナ」はこれまで何度映像化されてきたか?…正確に答えられたらちょっとした雑学になる。
その何度目か分からない映像化に今回挑んだのは、「プライドと偏見」「つぐない」のジョー・ライト監督とキーラ・ナイトレイのコンビ。
現在考えられる、コスチューム劇のベストのコンビだろう。

「プライドと偏見」も「つぐない」も魅力的な作品だったので、この古臭い話(失礼!)を今さら映画化するにあたって、何かよほどの新味でもあるのだろうと見てみたら、まあそれなりにはあった。
幕がせり上がり、舞台劇のような様式で始まる。舞台の雰囲気・世界観を取り入れ、めくるめく場面転換は、それこそ舞台でバレエを鑑賞している錯覚に陥る。
加えて、映像・美術・衣装は陶酔させられるほど美しい。ジョー・ライト組の手腕が光る。

見せ方は凝っていて良かったのだが、肝心の中味の方は、不倫の恋とその末路。
良く言えばオーソドックス、悪く言えば新味ナシ。
ここら辺にこそ新味を出して欲しかったのだが…。

キーラ・ナイトレイはやはり、コスチューム劇でこそ美しさが映える。口半開き演技には目を瞑り、美しさに見とれた者勝ち。
ジュード・ロウのオッサン化は衝撃的だが、寛大が故の哀しさと愛憎を滲み出していた。
一昔前ならジュード・ロウが演じていたであろう青年将校ヴロンスキーに、アーロン・テイラー=ジョンソン。とても「キック・アス」のへなちょこヒーローとは思えない男の色気。かなりの実力派!

近大
近大さん / 2013年9月20日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

廻り舞台 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

廻り舞台を思わせる演出が楽しくて、テーマパークのアトラクションに乗ってるような気分になる映画。
トルストイもこんな風に軽やかに楽しめる時代なのねー、と目から鱗が落ちました。

アンナ演じるキーラ・ナイトレイ、良かった!
終始ソワソワ落ち着きなく貫禄も無いのだが、落ち着いてる女性だったら安寧な生活を捨てて駆落ちなんてしないよなーと、妙なリアリティあり。

ヴロンスキー演じるアーロンも良かった!
「アルバート氏の人生」の時も思ったが、この人、不思議と文芸系にマッチする。色悪演じて嫌みがない所もイイ!

そしてカレーニン演じたジュード・ロウ。
この作品で一番目立っていた。重厚で渋くて存在感があって、完全に主役を喰っていた。カレーニンに共感してしまうせいで、アンナの哀しさより愚かさの方が際立ってしまったような…。そんな演出も有りなのねと、目から鱗が落ちました。(トルストイの視点に逆に近い演出だったのかも…)

こんな「アンナ・カレーニナ」も悪くないと思える2時間でした!!

小二郎
小二郎さん / 2013年7月19日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

31件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi