死んでもいいの 百年恋して

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
死んでもいいの 百年恋して
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

性と愛をテーマに、さまざまな監督がそれぞれのラブストーリーを描く「Love&Eros CINEMA COLLECTION」2ndシーズンの1作。元人気AV女優の森下くるみを主演に、歳をとらなくなった女性の不思議な体験を描く。結婚してすぐに夫の耕三を交通事故で亡くした祐加は、そのショックで歳をとらなくなる。娘の綾香も成長して30歳近くなるが、祐加の外見は綾香とほとんど変わらない年頃のままだった。ある日、道端で酔いつぶれていた恵美という女性を介抱した祐加は、恵美からお礼におまじないをかけられる。翌日、勤務する図書館の地下に見慣れないドアを見つけた祐加は、そのドアの先で30年前に死んだ耕三と出会う。

2012年製作/75分/R15+/日本
配給:アルゴ・ピクチャーズ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
製作
小川紹良
企画
利倉亮
プロデューサー
江尻健司
酒井識人
脚本
いまおかしんじ
撮影
花村也寸志
照明
福田裕佐
録音
山口勉
編集
桐畑寛
音楽
鈴木治行
助監督
菅沼隆
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)シネマ・クリエイション/レジェンド・ピクチャーズ

映画レビュー

4.5素敵な映画☆

2012年12月14日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

幸せ

萌える

love&erosシリーズは、ドロドロしたエロティシズムではない、ライトな感覚が好きで。
…しかし、少しは、「エロ」なパートにも期待してたりもするが♪
そんな「love&erosモード」に切り替えつつ、シネマロサの地下へ潜って…

見終わっって、出てきたときのこの「爽快感」は、いったい何?!
とっても、ピュアで綺麗で、いいお話だったなあ~って感じでした(笑)
なんとなく、某会いに行った映画に似てる構成でしたが(^^;
この作品を見終わったあと、頭の中をオレンジレンジの曲が駆け巡っていた感覚です(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あっくん
すべての映画レビューを見る(全1件)

他のユーザーは「死んでもいいの 百年恋して」以外にこんな作品をCheck-inしています。