はちみつ色のユン

劇場公開日

はちみつ色のユン

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

韓国系ベルギー人のマンガ家・ユンの半生をつづった自伝的作品「肌の色:はちみつ色」を、実写ドキュメンタリーとアニメーションを組み合わせて映画化。朝鮮戦争後、韓国では20万人以上の子どたちが養子として祖国を後にした。そんな子どもの1人だったユンも、ベルギーのある一家に迎えられ、血のつながりもなく、顔立ちも髪の色もまったく異なる親子関係や、成長するにつれて意識する自らのルーツなど、さまざまな悩みを抱えながら育つ。そして40年後、ユンは初めて韓国へ帰郷する。ユン自身と、フランスのドキュメンタリー作家ローラン・ボワローが共同で監督を務めた。2012年のアヌシー国際アニメーションフェスティバルで観客賞とユニセフ賞を受賞。

2012年製作/75分/フランス・ベルギー・韓国・スイス合作
原題:Couleur de peau: Miel
配給:トリウッド、オフィスH

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)Mosaique films - Artemis Productions - Panda Media - Nadasdy Films - France 3 cinema - 2012

映画レビュー

3.5実写ドキュメンタリーとアニメーションの融合

2019年7月21日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

幸せ

シャープなペン画水彩風彩色に柔らかさも魅せる描写が生き活きる、良い作品でした(^^)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
褐色の猪
すべての映画レビューを見る(全1件)