少女と夏の終わり
ホーム > 作品情報 > 映画「少女と夏の終わり」
メニュー

少女と夏の終わり

劇場公開日

解説

小さな山村で暮らす少女の心と身体の成長を、村の選挙やうわさ話、山の異変といったエピソードとからめつつ、繊細かつユーモラスにつづった青春ドラマ。幼い頃に姉をレイプ殺人で失った女子中学生の瑞樹は、姉が殺された年齢に達し、自分の身体が女らしくなっていくことに不安を抱いていた。親友の薫はそんな瑞樹に対して気丈に振舞っていたが、やがて男子たちの視線が自分ではなく瑞樹に向かっていることに気づく。2012年・第25回東京国際映画祭「日本映画・ある視点」部門で上映された。

スタッフ

監督
脚本
石山友美
佛願広樹
企画協力
桑尾賢哉
撮影
佛願広樹
草野なつか
編集
石山友美
佛願広樹
録音
桑尾賢哉
照明
草なぎ秀興
助監督
舛谷滋威

キャスト

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
上映時間 91分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

リュウグウノツカイ
リュウグウノツカイ
  • Powered by Amazon

他のユーザーは「少女と夏の終わり」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi